写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

インナーフォーカス

2017.09.28

category : カメラ・レンズ

ふと、思ったんだけど・・・・




Model : ハジメ ユウセイ


続きはこちら >>

tags : ミラーレス CONTAX 一眼レフ ハジメユウセイ 

comment(0)  trackback(0)

電池のお話し

2017.09.23

category : カメラ・レンズ

クリップオンのストロボを使っていると、苦労するのが電池です。




Model : 猪股聡子


続きはこちら >>

tags : 電池 ストロボ ニッケル水素 猪股聡子 

comment(0)  trackback(0)

いやはや・・・・・。

2017.05.10

category : カメラ・レンズ

あまり機材には、興味がない方なんですが。




Model : SOYOKA


続きはこちら >>

tags : カメラ ソニー SOYOKA 

comment(0)  trackback(0)

いつの間にか1年

2014.10.13

category : カメラ・レンズ

いつの間にか、このカメラを使い始めて1年が過ぎていた。




Model : 中田 舞


続きはこちら >>

tags : レンズ 中田舞 

comment(0)  trackback(0)

試し撮りでございます。

2012.05.07

category : カメラ・レンズ


さて、試し撮りをしてきました。





Model : メグ


続きはこちら >>

tags : モデル デジカメ メグ 撮影 

comment(0)  trackback(0)

RTSⅢ

2008.09.27

category : カメラ・レンズ


先日はRTSⅢにSonnar180mmを付けてみた。

おっ、重い・・・・・。





Model  : 篠宮絵梨


続きはこちら >>

tags : Zeiss レンズ カメラ オートフォーカス 

comment(0)  trackback(0)

デジ・アナ論争

2008.02.04

category : カメラ・レンズ

ちょっと前までは、デジカメと銀塩の論争があったものです。
その時、何故か引き合いに出されたのが、CDとレコード





Model  : 樹音



続きはこちら >>

tags : 写真 デジタル アナログ 銀塩 

comment(0)  trackback(0)

本を探しに

2007.11.28

category : カメラ・レンズ

最近オープンした大型書店へ行ってみる。
これだけ大きなお店なら、専門書なんかもたくさんあるのかな?




Model  : 綾瀬花鈴



続きはこちら >>

tags : デジカメ モデル カメラ カメラマン 

comment(3)  trackback(0)

Distagon 25mm

2007.07.09

category : カメラ・レンズ

銀塩フィルムしか使わないカメラマンも少なくなりましたようで。
しかも私のように、ポートレートには単焦点レンズ
といった人は、誠に稀な存在となってしまったようです。



ColorNet撮影会より



続きはこちら >>

tags : 銀塩フィルム 単焦点 ポートレート 焦点距離 レンズ カメラ 

comment(2)  trackback(0)

撮りたいと撮れない

2007.03.09

category : カメラ・レンズ

初心者の中には、どんなカメラでどんなレンズを揃えたらよいのか? といった質問がよくあります。
これは困った質問です。
カメラの性能や特徴は解説できても、使う本人にとってそのカメラが最適なカメラかどうかは本人が決めるしかありません。
まるで、「私は運転免許を持っていないのですが、車は外車が良いですか? 国産車が良いですか?」 と聞いているようなもの。
まず最初にどんな写真が撮りたいのか。
それを決めましょう。
そうすれば、おのずと必要なレンズが解ってくるはずです。

特殊な場合を除いて、どんなレンズでも撮れない写真の分野はないでしょうね。
分野によって、どのレンズが向いているかは勿論ありますが。

さて、初心者ではないカメラマンも、撮りたい写真に苦しんでいるのが現実です。
自分はどんな写真を撮りたいのか。
人の作品を見て、それが良い作品か否かは判断できるものです。
ところが、自分が撮りたい写真はどんな写真かを具体的にイメージするのは難しい。
撮りたい写真のイメージが固まっていても、実際に写真にして残すには様々な条件をクリアしなくてはいけない。
時間や天候、季節など、すべてが揃わなくては撮れない写真が多くあります。

人の写真を見て批評するのは容易なことなんです。
では自分が同じ写真を撮影するとなると?
実現させるには、多くの課題があることに気がつくはずです。
出来上がった写真にあれこれ言うことは易しくても、実際の撮影現場で「こうした方が良いよ、何故なら○○だから」と理論的に説明できる人は少ない。

撮りたくても、撮れない写真の実に多いことか。
写真を残すということは、自分を残すということ。
自分を開拓し挑み続けることは、楽しくもあり苦しい道程でもありますね。



tags : 写真 レンズ カメラマン 初心者 カメラ 

comment(2)  trackback(0)

Old |  to Blog Top

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad