写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

Zeiss で、デジカメ

2012.05.31

category : ポートレート


さて、Zeiss レンズを使ってデジカメで撮影。





Model : 和恵



これまでは、スタジオやら屋内での照明やらイベント会場ミックス光やら。
先日はナイト撮影
じつは、屋外での自然光で撮ったのは先日が初めてなんだよね。

久しぶりに撮影会に参加しました。
一年振りくらいかな?

まずはデータが欲しいので、レンズ3本使ってみた。
そのうちの一本は、モノクロで撮影。

まぁ~写真の出来は、どうでも良いんです。
どんな写りを見せてくれるか、そのデータが欲しい。

まず眼についたのが21mmレンズなんだけど。
このレンズ作品撮りではメインに使うくらいの常用レンズですが。
これまで撮影会には使った事が無かった。
もっとも、超広角レンズなので大人数の撮影会では出番が無いのは当たり前だよね。

肝心の写りの方はと言うと、どうにもコントラストが低い。
いや、このレンズに限らず、どのレンズもコントラストが低いように感じる。

この日の天気が曇天でしたので、どうしても、そんな写りになってしまうね。

でもこの写真をよく見ると、ほとんど逆光で撮っている。
空は一面の雲。
フレアが出て当たり前なんだね。
建物の屋根の当たりは肉眼で見ると、ほとんど真っ暗
しかもモデルさんの衣装は白っぽい。

それを考えると、暗部は潰れていないし白飛びもしていない。

たんなる露出オーバーなのかとも思ったけど。
白い衣装と白い空との再現はキチンと出来ている。
しかも、衣装の質感が解るくらい階調は残っている。

う~ん、この条件でコントラストが低くなるのは当たり前だけど。
逆に言えば、暗部と白飛びに強いレンズなのかな?

そんな気がしてきた。

もっとも、このままじゃ使えないのでレタッチしてみると。
少しコントラストを上げてやるだけで、なんとかなってしまった。

今度は晴天の時にデータを集めておかなくちゃ。
他のレンズは、またの機会に。




関連記事

tags : 撮影会 デジカメ レンズ レタッチ 和恵 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad