写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

怒涛の撮影

2012.07.17

category : ポートレート


7月に入って7本の撮影。

あと1本残っているよ。



Model : 若菜こすず



ことに、先日までの三連休は、ちょっくら遠出の撮影もあり、疲れたよ。

忘備録もかねて、書いておこうかな。

和歌山県からカメラマンさんが遊びにいらしたので、一緒に撮影。
こうした交流が楽しいですね。

日頃は聞けない、関西や名古屋でのポートレート事情などをお聞きしました。
写真展に向けて精力的に活動されているようでして、そのバイタリティには驚かされます。

そして、モデルさんを見つけ出すのが上手い。
写真を拝見していても、自らスカウトしてきたモデルさんと、ほんの短い時間で創り上げた写真には見えないから不思議です。
やっぱりモデルさんは、情熱を持って口説き落とさないとダメだね(笑
ちゃんとその情熱が、写真に現れるんだな。
一枚の写真を得るまでにはカメラマンによって、さまざまな苦労をしているんです。

そこが見えてこない写真は、やっぱり薄っぺらなんだな。


そんな話をお聞きできただけでも、意義がありました。








関連記事

tags : モデル 写真 こすず ポートレート カメラマン 

コメント

パッションですね!でも
最終到着点が性交渉のカメラマンもどきはいくら情熱的なアプローチでも作る絵はちゃっちいっすよね(笑)

出力までのプロセスって大事だと実感しています・・・他人のスタイルをトレースしていることすら気付かないで自分の表現と勘違いしてしまうことがすごく怖いです。チカホ写真展での作品がまさにみたことありそうなやつのオンパレード・・・撮ればとるほど難しいと思うのであります。

2012.07.18  ふじた  編集

ふじた さん

>最終到着点が性交渉のカメラマンもどきは・・・・・絵はちゃっちいっすよね(笑)

そりゃ、そうですよ。
写真を撮るのが目的じゃないんですから(笑

>出力までのプロセスって大事だと実感しています・・・

そうなんですよね。
明確に自分が撮りたい写真を持っているカメラマンがいて。
より良い作品を残したいと言う情熱を持ったモデルさんがいて。
全ては、そこから始まりますね。
何の苦労もなしに次から次へと傑作が生まれたら、言うこと無いですけど。

>まさにみたことありそうなやつのオンパレード・・・撮ればとるほど難しいと思うのであります。

自分なりの作風やオリジナリティーを探る為に、試行錯誤を繰り返す。
永遠のテーマかもしれません。

2012.07.18  H.T House 田口  編集

なるほど、ある意味モデルをその気にさせるカメラマンの情熱というパッション。つまりメイク段階のトークテクニックやテイク段階でのこだわりは重要っすね。
撮影したあと、異常に疲れるのはパッションエネルギーで。モデルも同じくらい疲れさせることが出来れば、それは作品としてのスタートラインということかぁ

2012.07.18  ふじた  編集

ふじた さん

私の場合は、そんなスタンスで撮っているんですよ。

「こんな写真を撮りたいと思うんだけど、どう?」
「それ、面白そう~、やるやる!!」

そんなプロセスで創る写真を、モデルさんは「企画物」と呼んでいます。

そうした写真を撮り終えた後は、充実感や達成感が違いますね。




2012.07.18  H.T House 田口  編集

逆ver.

きっとモデル→カメラマンも同じですよね
撮影前の段階でもそれは必要だけど。
撮影現場でもパッションアピール出来たほうが良いと思うんだ。

ホントに最初から最後まで気を抜かない
そしたら「また一緒に作品作ろう」
「樹理ちゃんだから撮れたんだ。ありがとう」って
次に繋がってくの。

2012.07.19  JyuriJyuriko.  編集

JyuriJyuriko.ちゃん

モデルさんから受けるイマジネーションは、作品の方向性を決める大事な要素だよ。
そして、現場でいろんなアイディアを出し合って創り上げる楽しさは、格別だね。

だからこそ、出来上がった写真はカメラマンの作品であると同時に、モデルさんの作品でもあるんだ。

こうした、モデルさんが持っている個性や存在感が、退屈なポートレートから脱却させてくれるんだね。

2012.07.19  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad