写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ポーズを考えてしまった 3

2012.11.19

category : ポートレート


さらに続きます・・・・・。
そろそろ、飽きてきたけど(笑





Model : 樹理



写真を意識した、いわゆるモデルポーズなどというものとは別に。
人間、誰しもそれに相応しいポーズや表情をとるわけです。

空が綺麗だなと思えば、空を見上げる。
その時、不快な表情をとる人なんていないよね。
思わず両手を広げてみたくなる。
全身に光を浴びたくなる。

つまりこのシチュエーションがポージングを想像させたり、表情を生み出したりするんだね。

だから私は、これと言って難しい注文をすることもない。
とってつけたようなポージングを、あれこれ考えることもない。

もっとも、作品撮りのようにコンセプトを持って創り上げる写真は別ですけどね。
こうした作品撮りの場合は、絵コンテまで描いちゃう事もあります。

もっともプロの仕事としては、そんな事を言ってるわけにも行かないようで。
以前にモデルさんから聞いたお話だと、ブライダルの撮影を3月から4月に行うそうで。
その時期の屋外言えば、やっぱり寒いわけです。
それでも、なにくわぬ顔でジュンブライドを演じる必要があるわけです。
プロって大変だね。

そう言えば少し前に、あるカメラマンから「この写真は田口さんが演出したんですか?」と聞かれたことがある。
演出なんて大げさな事をしているわけじゃないんですよ。
勿論、スタジオであればライティングは考えますし。
時には衣装をリクエストしたり、それに相応しい小物を使ってバリエーションを増やすようにしますけど。
演出と言うほどのものじゃない。

私がしている事と言ったら。
モデルさんにシチュエーションを提供するという単純なことをしているだけです。
例えばそれは、ライティングであったり、ロケーションであったり。
そこから感じるものを言葉にして伝えたり、モデルさんと一緒に考えているだけ。

勘の良いモデルさんなら、どんな表情やポーズがその場に相応しいか。
解るものなのです。

ポージングの上手い下手よりも、そうした勘の良さが大事ですね。

の爽やかな風が吹いてきたら。
「眼を閉じて耳を澄ませてごらん」

の強い陽射しの開放的な明るさの中ならば。
「太陽に向かって背伸びをしてごらん」

の寒風の中ならば
コートの襟を立ててごらん」

どんなモデルさんだって、ちゃんと相応しいポーズや表情をするものです。




関連記事

tags : 写真 樹理 ライティング スタジオ モデル ジュンブライド 

コメント

のっかります

田口様

表情は、ポーズと並ぶぐらい大事ですね
青空をバック二人の女性が空の方を向いて
笑顔であれば、希望とか青春という感じになります
逆に暗雲をバックに眉間にしわをよせ空の方を
向いてにらんでいたら彼女らの視界には、
UFOとか怪獣とかのとんでもないものが
存在しているイメージになりますよね
「目は、口ほどにものを言う」と昔しからいわれて
ますから、そこらへんの遊びも楽しいかもしれませんね。

2012.11.20  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

写真は限られた空間の、しかも音や時間の経過を再現できない芸術なので、絵の外を如何に想像させるか。
そこが難しいところだと思います。

2012.11.21  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad