写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

残念な写真

2012.11.30

category : ポートレート


屋外でポートレートを撮影する時、まずはを探します。





Model : 桜井祐季



そして背景を探す。
スタジオならばライティング大まかに決めます。

それが決まればモデルさんを立たせてみる。
その時、最初に何処を確認するかと言うと。
です。

ここに、どんな光があたっているか。
まず、これを確認します。

いわゆるキャッチアイと言われています。
もっとも、こうした条件が揃う撮影ばかりではないのですが、この光は大切にしています。

やはり眼というのは、表情を決定付けるほど大事なところなんです。

時々、残念に思うのは前髪が少し長すぎて、眼が隠れてしまうモデルさんがいるんですね。

撮影してみると、髪が邪魔になって仕方が無い。
前髪ってのは短いので、なかなか修正が効かないんです。
手でちょっと直しても、すぐに落ちてきちゃう。

眼が隠れてに光が入らないと、とたんに力を失くしてしまいます。

写真にも力が無い。

表情が生きてこない。

とても残念な写真になってしまうんです。






関連記事

tags : モデル ライティング キャッチアイ 桜井祐季 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad