写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

私に残せるもの

2012.12.10

category : ポートレート


元楽天の監督であった野村克也氏が残した言葉




Model : 樹理



人が人生において残せるものは何かというと。
それは、やっぱりだと思う。
それが価値のあることだと思う。

なるほど。
人が人を残してゆく。

私には、いったい何を残せるのだろう。

思えば、私が写真を再開したのは97年
本格的にポートレートを撮り始めて、まだ12年ほどしか経っていません。
多少、自由になるお金が出来た時。
ふと思いついて、その年の大晦日にカメラを買いに出かけた。

もっぱら風景スナップを撮っていましたが、偶然、眼にしたモデル撮影会のパンフレット。
当時のポートレート撮影といえば、写真団体、カメラメーカー、写真店が主催するモデル撮影会がほとんど。
いわゆる囲み撮影会でした。

今のようなネット環境も無く、自分の写真を見てもらおうと思えば。
写真展を開くか、コンテストに応募する。
あるいは写真集を出版するしかなかった。

今は多くの情報を共有できる時代だ。
ネットで公開した写真は、時間差無く世界中を駆け抜ける。

やがて、自分の撮りたい写真を見つけ出し、Pam'sG を立ち上げた。
友人達にも恵まれ、モデルさんやメイクさんにも恵まれた。
こうした環境が、今の私の撮影を支えてくれている。

年の瀬が迫り、そんな事を思うとき。
もし、私が若くから今のような環境を手に入れていたなら。
もっと創りたい写真を創れただろうと思うのです。

だからこそ、若いカメラマンには期待したい。
ほんとうに撮りたいものを撮ればよい。
良い写真を創り続けることは、良い環境を創る事に繋がっている。

今年は写友を一人、亡くしてしまった。
34歳という若さだった。

一緒に活動し、続けざまに素晴らしい作品を発表していた矢先だった。
きっと、彼が私と同じ年になった頃には、私などより凄い写真が生まれていただろう。
それだけに残念でならない。

私に残せるものがあるとしたら、なんだろう。

を託すことは出来るかもしれない。
もっと素晴らしい作品が生まれる瞬間を見てみたい。



関連記事

tags : ポートレート 撮影 樹理 撮影会 

コメント

先日の

ダーリンと呼び名を付けた彼ですが、
夢かナニカ。田口さんの想いを託されていると思っています。
昔は父親のカメラで遊んだカメラ小僧なんていたんでしょうね。写真で未来。選択肢を与えたのだと思います。
あるいは若き日の夢を託したかもしれない。

やっぱり田口さんは写真界の私の父です。
でも、写真で有名になって、いつかホントのパパに見つけて欲しい。見守って欲しい。そんな願いも写真活動の動力になっています

2012.12.12  JyuriJyuriko.  編集

JyuriJyuriko.ちゃん

そうだね、思えば私の場合も親父からの影響を受けたのかもしれない。
有り金をはたいて中古のカメラを買おうとした時、反対されるかと思ったら一緒に買いに行ってくれたっけ。

だんだん自分の写真より、みんなの写真を見るほうが楽しくなってきたよ(笑
きっと、夢中になれる物を持って一生懸命になってる姿が見たいんだね。

でも、まだまだ樹理ちゃんには負けるわけには行かないよ(笑

2012.12.12  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad