写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

肩ヒモ

2012.12.21

category : ポートレート

先日、撮影中にカメラマンさんともお話していたんだけど。



Model : あき








モデルさんの衣装の肩ヒモの事。
この肩ヒモってのが、とにかく邪魔なんですよ。

特に、結んである肩ヒモの場合が気になるんだよね。

バストアップくらいで撮影するときには、どうしても写ってしまう。
まぁ~、そこまでは仕方がないんだけど。

寝た状態だと、なおさら始末が悪いんだな。

光のあたり具合を確認しながらライトを調整して、レフを細かく動かし、瞳にキャッチライトが入るようにして。
さらに、どの角度から撮ると一番綺麗に写るかと、モデルさんの周りをうろついて。

ここだ!!

と思ってカメラを構えてみたら、あごの下から肩ヒモがポロリ・・・・

う~ん、これって何とかならんか~。

女性の美しい魅力のひとつには、女性らしいラインというのがあると思うんですよ。

うなじから首すじ、肩から背中、胸にかけて。
柔らかな起伏が光に映し出され、緩やかにそして豊かな階調の中で浮かび上がるラインが美しい。

つまり、肩ヒモってのは、その美しさを寸断してしまうわけ。

昔、漫画家の手塚治虫さんがこんな事を言っていた。
動物の姿を描いていると、凄くセクシーな姿である事がわかる」

そうなんだよね。
氏が描く猫や鹿、ライオンなど。
その姿が物凄く女性的で美しいんだな。

それはやっぱり、しなやか柔らかく美しいラインが有るからなんだな。




関連記事

tags : カメラマン モデル 手塚治虫 桜井祐季 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad