写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

あらためてプラナー

2013.01.06

category : 写真


今日は、ちょっくらレンズのお話し。




Model : 若菜こすず



さて、お正月休みも今日でお終い。
明日から仕事かと思うと、気が重いですね~。

年末の忘年会から今年に入っての撮影では、新しいカメラの購入などの話で盛り上がったっけ。

私はと言えば、相変わらずツアイスのレンズをデジカメで使っております。
AFAEも使えないんで、不便な事この上ない。
まったく役に立たないファインダーと、さっぱり信用できないモニターで撮っているわけです。

まぁ~最近では諦めもついて、必死になってピントを合わせ。
露出はちゃんと外部の露出計で測って、少しはマジメに撮ることにしました(笑

それにしても、このプラナーというレンズはマニュアルでピントを合わせるには、えらく難しいレンズですな。
もっともフィルムカメラで撮影しても、神経を使うレンズなんで。
それをデジカメで使おうと言うのだから、難しいのは当たり前なんですが。

とくに85mmなんてのは、何処にピントのヤマがあるんだか皆目わからん。

ピンボケ写真を量産しとるわけです。

まぁ~レンズメーカーのAFレンズでも構わないんですが。
極、稀にOH~!!!
という写真がこのレンズで撮れたりすると、やっぱり捨てられないんですね。

この写真は、しばらくぶりに取り出したPlanar 85mm F1.4で撮影。
焦点距離が1.6倍ほどに成ってしまうので、およそ135mmレンズと同じ画角。
室内で使うには、ちょっと長くなってしまう。
だから出番も減っていたんだけど、こうしたライティングの時には魅力的な絵を見せてくれる。

Webでのモニター画面で何処まで再現されているか、不確かなんだけど。
指先の丸みを帯びた質感の描写が、まさにプラナーなんだなぁ~。

もっともこのレンズ。
光を選ぶじゃじゃ馬レンズなんで、いつも思うような写真が出来上がるかと言うと。
それは有り得ない。

まぁ~ブツブツと文句を言いながらも、使い続けるんだろうな・・・・。



関連記事

tags : ライティング デジカメ ツアイス 若菜こすず 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad