写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

グリーンフィルター

2013.01.18

category : ポートレート


さて、デジカメにはモノクロで撮影できるモードが付いておりまして。




Model : 樹理



しかもグリーンフィルターまで付いていると言う、優れものであります。

グリーンのフィルターポートレートの撮影には重宝するわけです。

前にも書いたから、その辺は割愛。

そこで、この日はモノクロでの撮影を多用してみたんだけど。
これが大失敗

使った照明がタングステン。
いわゆる電球色なわけです。
赤みを帯びた光ですね。

グリーンのフィルターってのは、この赤い光のコントラストを強めるわけです。
結果、なんだか黒焼きのような写真が出来上がっちゃった(笑

ややアンダー気味に撮っているもんだから、余計にコントラストが付いちゃって。
これは困った・・・・・。

なんとかレタッチで誤魔化したけど。

こりゃ~タングステンの時にはオーバー気味に露出をかけてやらないとダメダね。

もっとも、これはこれで使いようによっては面白そうで。
超高感度で粒子感がでると面白いかな?

昔はモノクロフィルムを増感して、独特の粒子感を出した写真が多くあったけど。
今じゃ見ることが無くなったね。



ひとつ勉強になりました。

次回は自然光や蛍光灯でも試してみよう。





関連記事

tags : ポートレート 樹理 モノクロ フィルター レタッチ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad