写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

用紙の選択

2013.03.18

category : ポートレート


さて、写真展に向けてプリント用紙を調達して来ました。




Model : shiki



先日、買ったばかりなんだけど、もう少し違う種類も試してみたくなった。
何せ、モノクロの写真なものですから、使う用紙によって出来上がりが随分と違う。

そこで、同じ写真を用紙を変えて試し刷りしてみた。
つまりどんな写真に、どの用紙が一番合うのか。
そこを確認する必要があるわけです。

アンダーな写真。
ハイキーの写真。
シャープなラインをクールに表現したい写真。
淡く微妙な階調を表現したい写真。

どの用紙を使うのが最適なのか。
素性を把握しておかなくちゃね。

とりあえず、3種類で印刷。
う~ん、なるほど・・・・。

ちょっと意外だったのが、ホワイトフィルムタイプの用紙。
ピクトリコプロなんだけど、これ良いですね~。
彩度の高いカラー向きの用紙だろうと思っていたけど、モノクロでも活けるよ。
ただ、ちょっと明るめに仕上がるみたい。
だからハイキーモノクロポートレートには、会うかもしれないな。
ベースがフィルムなので白さが際立ちますね。
やはり紙とは違う質感です。
でも、今回は少し暗めの写真だから、光沢の滑面用紙にしてみた。
厚手印画紙ベースと言うタイプ。
これもピクトリコプロ

こちらの方がコントラストが高くて、黒の締まりも良い。
重厚感をだすなら、この用紙だね。

そしてもう一枚試してみたいのが、月光パール
一番お気に入りの用紙です。
そもそもモノクロ用なんだけど、私はカラーで使うことの方が多いかな?
ただし、カラーならどんな写真でもOK!
というわけには行かない。
どちらかと言うと、淡い色彩のハイキーの方が上手く行きますね。

一枚だけ手元にあるピクトランメタルは、今回は出番がなさそうだ。
出展作品が組写真なので、一枚だけでは使えないんだよね。

残念・・・・・。


関連記事

tags : モノクロ ピクトラン ピクトリコプロ 月光 shiki 

コメント

こんにちは
いつも 純正の用紙を使ってるだけだったので
月光 使ってみました
ブラック1なんですが 良かったです~~!
黒の発色がよくて 比べてみたら
魔法みたいでした
ありがとうございます。また いろいろ教えてくださいね

2013.03.25  葉月  編集

葉月 さん

用紙選びって、難しいですよね。
写真の絵柄によって結果が違ってしまうし、プリンターとの相性もあるみたいだし。
結局、印刷してみないと解らないから、無駄なお金を掛けちゃったりしてます。

でも、何種類か試しているうちに素性が解ってくれば、いろいろ試すのが楽しくなりますよ。

2013.03.25  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad