写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

やっぱり表現者なんだな

2013.03.22

category : ポートレート


こうした撮影をしていると、つくづく思うのです。

やっぱりモデルさんって、表現者なんだなと。




Model : a o



このモデルさん、演劇をやっていて舞台に立つことはあっても、特別に舞踏をしていたわけではない。
撮影の途中で、ちょっと踊ってみて!
とリクエストしたら、瞬く間に自己の世界観を創り上げてしまった。

これにはビックリ。
少し動きのある写真が欲しくて、時々モデルさんにそうしたリクエストをすることが有るんだけど。
大抵のモデルさんは、どうして良いのか解らず、固まってしまうんだな。

ところが、このモデルさんは、まるで溢れ出す水のように体が動き出す
シャッターを押すほうが取り残されてしまうところだった。
いや、彼女の中で吹きはじめた風に完全に乗り遅れてしまった。

いかん、これだけの動きならば、修正しなくてはいけないところがたくさんあった!
と気が付いたのは、撮り終わってモニターで確認した後だった。

ライティングはサイドからの多灯
これをデフューズしてハイライトが飛び辛くしてある。
同時に面積を大きくしてあるので、多少の大きな動きには対処してある。

衣装は白で背景が黒。
ただし、髪の毛が黒い背景に埋もれてしまわないように、背景側にも多少の光が廻るようにしてある。
照明の反対側にはカポックで反射させ、コントラストを調整している。

そこまでは良いのだが、後ろサイドからの光が欲しかった。
スポットで充てる事によって、衣装を透かして見せたり髪を光らせる事が出来たはず。
そしてその光をカポックで拾う事によって、正面を向いた時にキャッチアイも作れたかもしれない。
う~ん、いつも終わってから気が付くんだよね~。

もう一度、チャレンジしたいね。

かねがね、モデルさんというのは女優と同じ。
と、思っていたけど。
つまりそれは、存在感なんだね。

何も特別なことではない。

若くて笑顔の可愛いモデルさんがいる。
それだって充分、存在感と言える。
イスに腰掛けニッコリ笑えば、写真は出来上がる。

さらに表現者は、そこに自己を創り上げて発散する。
そこから発散されるエネルギーは、まさにそのものだ。
レンズを突き抜け網膜に焼きつく光そのものだ。

歌手に歌が与えられるように。
奏者に楽器が与えられるように。
女優に舞台が用意されているように。
モデルにはカメラマンが必要だ。

そう、カメラマンにモデルが必要なのではなくて。
存在感あるモデルには、カメラマンが必要なのだ。

Model : a o




関連記事

tags : モデル ライティング キャッチアイ ao 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad