写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

小型軽量

2013.04.02

category : ポートレート


世の中すべて、小型軽量がもてはやされているようです。





Model : a o



勿論、小型軽量にするには大変な技術がいるもので、それ自体に疑問は無いのですが。

いや、小型軽量化するために技術は進歩してきたと言えますね。

だけど、ことカメラに関して言えば、そこまで小型化に拘る必要があるのだろうか?
と、思ってしまう。

私はデジカメこそ持っているものの、未だにヤシコンレンズを使っている。
いや、ヤシコンレンズが使えるデジカメのボディを使っていると言った方が正しい。

Zeissレンズはどれも重くて大きい
ほとんどのレンズが他のメーカーに比べると、重いのだ。

描写性能を追求するがためには、小型軽量であるという必要がなかったんだろうね。
はなから、そんな事を考えて設計してない。

デジカメが小型軽量化するのは良い事なのだろうが、私のレンズを付けるには、バランスが悪すぎるよね。

ボディの重さとレンズの重さってのは、構えたときの安定感に大きく影響するから。
Zeissのレンズを使うときは、ボディにある程度の重量が無いと不味いんだな。

むしろ軽いレンズ重たいボディの方が、安定するんだよね。

こんな組み合わせで撮っているから、当然、ピントはマニュアル
手ブレとピントを考えると、さて、どちらを優先すべきか・・・・・・。

まぁ~屋外の撮影ならば、それほど苦労はしないんだけど。
なにせ、暗いところで撮るのが大好きなもんで。

なかなか上手く行かないもんです。



関連記事

tags : デジカメ レンズ Zeiss ao  

コメント

躍動感あふれるお写真ですね。
色鮮やかなスカーフも映えますね。

2013.04.03  as  編集

as さん

as さん、はじめまして。

このモデルさんは、お芝居をされているモデルさんなんですよ。
ちょっとダンスをするように動いてもらったら、ダイナミックな写真が撮れました。

私がその動きに付いて行けませんでした(笑


2013.04.03  H.T House 田口  編集

もとむ小型化ストロボ

田口様

私としては、ふつうサイズで
コメットなみの光量のあるストロボが
でてくれないかなと思いますね
デジタル化されてまず楽しめるのは、
ストロボ撮影では、ないでしょうか?
雨や夜、時間やお天気に関係なく
撮影を楽しめるのは、やはり室内、
メーカーさんもそこいらをねらってみたら
売れ筋商品になると思いますが
どうなんでしょうかね。

2013.04.04  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

ストロボは光量を大きくしようとすればコンデンサーに溜め込む容量が必要になりますから、小型化が難しいんでしょうね。
確かに小型の大光量ストロボは魅力があります。
チャージ時間が長いと意味が無いんですが・・・。
そんな製品が出てきて欲しいですね。

2013.04.04  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad