写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

P・S・S写真展 開催

2013.05.01

category : ポートレート


さて、Pam'sG 写真展が終わったのもつかの間





P・S・S 写真展



今度は「P・S・S 写真展」の開催です。

今日は、このポートレートセッション写真展について書いておこうと思います。

ポートレート・セッション・イン・札幌は、そもそも、大阪(PSO)から始まった写真展です。
当時、奈良県に住まわれていたアマチュアカメラマンの森本さんが、ポートレートにこだわった写真展の開催を立ち上げます。
プロカメラマン魚住誠一さんが主催されている「ポートレート専科」を、自分達の手で、地元で開催したいと言う思いからの発案です。
関西を中心として活躍するプロ、アマカメラマンが彼の呼び掛けに集まり、2009年に第一回目のPSOが開催されました。

私の写友であり、Pam'sGのメンバーカメラマンでもあるyukinobuさんは、実際に北海道から足を運び、その作品群に圧倒されたそうです。
そうそうたる出展者の作品はレベルが高く、来場者の数にも驚かれたそうです。
それは私にも容易に想像がつきました。
かねてよりSNSを通じて知合う事ができたカメラマンさんも、このPSOに出展されていたからです。
日頃から素晴らしい作品を創作されていたカメラマンと、そのお仲間の皆さんの作品ですから、愚作が並ぶはずもない。

会場は多くのカメラマン、モデルさんとの情報交換の場となっており、互いの作品に協力いただいたモデルさんやメイクさんとが交流を深める場となっていたそうです。
大変な盛況の元、その勢いは名古屋(PSN)京都(PSK)へと拡がります。

その後もyukinobuさんは毎年のように北海道から大阪、名古屋へと足を運び、その作品の素晴らしさと盛況ぶりを実感しておられます。

その度に私は、彼のお土産話を聞きながら酒を酌み交わし、写真談義を繰り返したものです。

会場の様子やオリジナリティ溢れる作品の素晴らしさを聞くにつれ、ここ札幌での開催は、正直に言っていつになるやら・・・・。
そんな思いで数年が過ぎて行きました。

それにしても、プロ、アマの垣根なく、こうした大規模な写真展を開催できる。
そうした環境は、どのようにして生まれたのか。

およそ札幌では想像もつかない、写真を通じたコミュニケーションがカメラマン同志だけに留まらず、
カメラマンとモデルさん、モデルさん同志やその周辺のメイクさんも含め、日頃からの交流があるものだろうと思います。

そうした撮影環境があって、初めて成し得た写真展なのだろうと感じます。
こうした観点からも、ここ札幌での開催には時間が掛かるであろうと感じていたものです。

ポートレートという写真は、そもそもモデルさんがいなければ成り立たない分野の写真です。
自分が撮りたいもの、その撮影を成し遂げる為に、どれだけの情熱を持って取り組んでいるのか。
そして、そのための撮影環境を作り上げる事を自らの手で行ってきたカメラマンの作品には、やはり力があります。
誰にも真似が出来ないオリジナリティーに溢れています。

人から与えられた環境に、なんの疑問も持たずに撮影していては、そこを突き抜けることは出来ません。
写真はシャッターボタンを押せば、誰にでも撮る事が出来ますが、自分にしか撮る事が出来ない写真は、自分で創り上げるしかありません。

その後、yukinobuさんを通じて、森本さんや現在のPSOの主催者である岡本さんと知り合うことができました。
一緒に撮影し酒を酌み交わし、是非、PSSの開催をと薦められもしました。

いずれは、ここ札幌でも、とは思っていたものの踏み出せずにいた矢先、この度、樹理ちゃんが音頭をとってくれることになった次第です。

私もPam'sG という小規模のサークルを主催していて、ひしひしと感じるのですが。
こうしたイベントを立ち上げ成功させるには、どれだけの苦労があったことか。
経験した事の無い人には、解らない事と思います。

はからずもPSSと名乗る写真展に参加させていただくにあたり。
こうした先人の皆様のご苦労に敬意を表し、力不足の感は否めませんが、精一杯努めたいと考えております。

はるばる大阪、名古屋から来札くださいます皆様には、誠にありがたく。
感謝の念に堪えません。

第1回目のPSSは、いたって小規模な写真展であり、誠に恥ずかしい限りで有ります。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。


P・S・S 写真展
Portrait Session in Sapporo vol.1

    
会場:旧鎌田志ちや/れんがギャラリー(札幌市中央区南10条西9丁目1-30)
   営業時間:12:00~19:00
会期:2013.05.07(17:00~)から05.17(~17:00)※13日定休



関連記事

tags : PSS 魚住誠一 ポートレート専科 Pam'sG カメラマン モデル メイク 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad