写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

癖と欠点

2013.06.05

category : ポートレート


無くて七癖と言う、ことわざがありますが。








人には必ずと言うものがあるようです。

モデルさんを撮影していても、いくつか見受けられますね。

なかでも表情に癖が出るモデルさんもいます。

口元の表情がどれも一緒。
どの写真も同じ口元をしている。

表情というのは感情の動きであるわけです。
何かに心が動くことによって、表情は変わります。

その心の動きを素直に出してくれればよいのですが。
緊張しているようなモデルさんの場合は、そうした余裕は無いようで。
口を真一文字に結んでしまっている。
だから、どの写真も表情が一緒。

そんな時には、ちょっとしたヒントを与えます。

風を感じてごらん?
瞳を閉じて耳を澄ませてごらん?

何かに集中することによって、表情はとたんに柔らかくなります。

カメラマンは、みんな優しいから(笑
そうした、気になる癖を指摘する人はいない。

ちゃんと訓練を受けているモデルさんなんて、ほとんどいないから。
教えてくれる人が居ない。
自分では気づかないから直しようが無い。

でもね、誰かが教えてあげないと、ず~っとそのままなんだね。

「癖」「欠点」ではありません。

少し気をつけるだけで、直る癖もあります。

「欠点」はカメラマン全力でカバーします。
最も美しく見える写真を得るために、奮闘します。

しかし「癖」モデルさん自身が直さなければなりません。
自分の写真を見るときに、どんな癖があるのか。
研究するのもひとつの手ですね。


※写真と本文は関係ありません。





関連記事

tags : モデル カメラマン 長山みなみ 

コメント

なるほど~!感心して読みました(^o^)

癖 あるある!私も直そうっとv-305

2013.06.06  葉月  編集

個人撮影の時は必ずモデルさんの癖をポージングで直したり、癖が出てる瞬間はシャッターを切らなかったりします。モデルさんの癖がわかるようにカメラマンの癖も撮影回数が多くなるとモデルさんも、このカメラマンはこう、このカメラマンはこうねってわかるそうです。撮影会の時はポージングで直してもらったりシャッターを切らないということはしないですね。でもそのモデルさんが2回目、3回目の撮影会のモデルさんであればシャッターは切らないようにしています。言ってあげた方が良いのでしょうか?

2013.06.06  yukinobuk  編集

葉月 さん

うん、誰にでもあるよね。
良い癖なら問題ないけどね。
気にしないでいられれば、それにこした事はないけどね。

2013.06.07  H.T House 田口  編集

yukinobuk さん

本文でも書いたとおり、癖というのは欠点ではないんですね。
そこをキチンと解って貰えるように説明が必要ですよね。
むしろ、そんな話をしながら撮影する方が、上手く行くんじゃないかな。

2013.06.07  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad