写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

テスト撮影 その?

2013.09.13

category : ポートレート


え~っと、何回目だったか忘れたよ。
今回はフィルターを試してみた。









NEX7には、フィルターと言う機能が付いておりまして。
どうやらCCフィルターと同じ役目のようだね。
晴天の芝生で撮影。
予想通り緑被りが激しい。
そこで、このフィルターをマゼンダよりに調整してみる。

ほ、ほう~。
ちゃんと緑被りが和らいでいるではないか。
これは使えますな。

でも、フィルターだけあって、これは画面全体に補正を掛けることになるから。
これで、すべてが解決と言うわけには行かない。

そもそも緑被りって言うのは、樹々の葉の透過光によってもたらされると思いがちだけど。
じつは、地面からの反射光の方が多いのではないだろうか?
つまり緑の芝生などに当たった光の反射に、緑色が乗っているように感じる。
それが証拠に地面に白い布などを敷いてやると、この緑被りはかなり和らぐ。

また、あごの下や腕の下面などの暗部に被りが強く出ることから。
透過光だけが原因ではないことが解る。

この緑かぶりは、すべて取り除くことは不可能だろうね。
ポートレートの基準は肌の発色
どうしても暗部に被りが酷く出るので、やや明るめに露出を補正。
レフも、普段よりは強めに当ててみると良いかも。

完全には取り除けないものの、フィルターの効果は確認できた。

WBで調整するより、むしろ、このフィルターで発色を整えた方が、上手く行きそうな気がするな。





関連記事

tags : NEX7 ポートレート 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad