写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

メイクとヘアー

2013.10.29

category : ポートレート


多くのカメラマン独自の表現を目指します。







誰にも真似の出来ない世界観を創ろうとするけど。
メイクさんも同じだね。

随分、昔に買った本から、少しだけ引用させてもらうと。
メイクライン(眉毛やアイラインの濃さや向き)によって、受ける印象が変わるのだそうだ。

太く濃い眉毛を上昇線で描くと、ダイナミック健康的、意志の強さなどを感じさせ。
細く丸い弧を描く下降線の眉は、清楚フェミニンな印象を与える。

故、藤井秀樹氏とのコラボで知られるメイクアップアーチストの小林照子さんの本を読んでいると。
実に参考になって興味深い。
ライティングメイクとの関係。
さらにモノクロ撮影の場合のメイク
撮影現場でのノウハウが興味深い。

この二枚の写真。
まるで違うコンセプトで創られた写真なんだけど。
実は同じモデルさん。

どう見ても別人にしか見えない。

メイクさんがもたらせてくれる創造は、カメラマンを奮い立たせてくれますね。



関連記事

tags : メイク カメラマン 

コメント

同じ人とは思えませんね。
時々洋服やメイクは関係ないなんていうカメラマンもいますが、より魅力的な写真を撮りたければ
それらによってさらに引き立つこともあると思います。

私もいつかは濃い目のメイクをして
モノクロとカラーでこういう撮影もしてみたいなぁ。

2013.10.30  ヨンア  編集

ヨンアちゃん

衣装やメイクが関係ないとは、ちょっと乱暴な意見だね。
もっとも、それらに頼らないで表現できる写真もあるよ。
結局、写真に何を求めるかでコンセプトが変わる。
そのコンセプトには、メイクも衣装も必要不可欠なアイテムに成り得るね。
ヨンアちゃんは、メイクで随分変わると思うよ。
そろそろ、そんな表現を模索してみてもいいね。

2013.10.30  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad