写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

植田正治

2013.12.04

category : ポートレート

先日の日曜美術館は、植田正治さんの特集でした。




Model : メグ


面白かったなぁ~。

私が写真を始めた頃。
雑誌では写真史を回顧するような記事がたくさん載っていて。
必ず出てきていたのが土門拳木村伊兵衛
そして植田正治でした。

土門拳が唱える「絶対非演出」「絶対スナップ」と対極をなす作風でした。
その辺りの掘り下げが、もう少し見たかったけどね。

氏の言葉の中に『風景写真か~風景写真はコピーだからなぁ~」と言うのが有る。

う~ん、確かに。
確かに風景写真はコピーなんです。
それは、解る。

氏は生涯を地方都市で暮らし、そこから傑作を世に送り出した。
自分はアマチュアであることを宣言し、純粋に創作することを楽しんでいたように見える。

それでもフランスの有名ブランドのファッション写真の撮影依頼もあったそうで。
そんな中でのエピソードに笑ってしまった。

砂丘での撮影中、通りかかった中学生を画面に登場させた。
そのうちに、本来の撮影をほったらかしにして、中学生だけを撮影し始めたそうである。

これには笑った。

いや、解るよ。
うん、解る。

すんごく解る。



関連記事

tags : 植田正治 メグ 

コメント

私はたまたま仕事で鳥取県に行き植田さんの美術館に行く事ができました。それはそれは立派な美術館でロケで撮影ができるくらいの立派な美術館でした。

私が一番びっくりし感動したのは晩年の作品でした。

90歳近くに撮影した作品でしたが、まるで少年が撮影した作品にしか見えないのです。

私は思いました。体は老いても感性は老いないものなのだと。

来年の1月に土門拳の写真展が札幌であります。

同じ時代に生きた植田正治と土門拳の真逆とも言えるその作品を見比べるのがとても楽しみです。

2013.12.05  yukinobuk  編集

yukinobuk さん

私も行ってみたいな~。
土門拳の写真展も札幌であるんですね。
是非、見に行こうと思います。

2013.12.05  H.T House 田口  編集

演出では、ないけど

田口様

たしかに土門 拳さんは、あれしてこれしての
被写体に対して立ち位置やポーズなどの注文は、
しないタイプだったのですが「一流のおれ様が
お前らを撮ってやるぞ」タイプでなく現場では、
いたって腰が引くい人の良さそうなおじさんと
いうタイプなので大人から子供までこの人に
ちょっと手をかしてやる?というパターンも
多かったようです、それもそれで一流の条件かも
しれませんね。

2013.12.06  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

土門拳の仕事は多岐に渡っていますが、ことスナップに関しては、絶対非演出を貫いたようですね。
どう見ても人の良さそうなおじさんと言うよりは、怖いおじさんにしか見えませんけど(笑

2013.12.06  H.T House 田口  編集

たのまれてはしかたない

田口様

人物写真の場合、技術も大事ですが
レンズをむけられたモデルでもない素人さんに
「この人に撮られても私は、OK」という気分に
どうもっていくのか!も大事です
会社の営業さんのようにいろんな経験を
つんでそれを身につける人もいたら
もともとの人柄でクリアする人もいますね
ドキュメンタリーでは、ないですが篠山さんに
撮影された女性アスリートは、きまって撮影後に
「あとあとのことがなかったら気分よくまっぱに
なってたかもしれませんね」に言います
どんな対話術なのかしりたいですね
ちなみに「あとあとのこと」とは、ヌードに
なると引退して講演会とかの仕事がはいって
こなくなるらしいです。

2013.12.07  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

う~ん、話術と言うのは私には不向きです(笑
そもそも撮影を依頼することって、ほとんど無いので・・・・。

2013.12.07  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad