写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

土門 拳 の 昭和

2014.01.19

category : 写真


札幌で行われている写真展「土門拳の昭和」を見てきました。







正直に言って、これほど作品を揃えているとは思っていませんでした。

私が写真に興味を持ち始めた頃。
ですから、もう40年近く前になりますか。

フォトコンテスト」という月刊誌を購読しておりました。

当時の記事には、巨匠たちの自伝や写真が豊富に載っていて。
自然と名作を眼にしていたものです。

なかでも強烈な印象を受けたのが、土門拳でした。

写真は時代の証人である。
その感を強くする作品の数々は、写真家としての仕事とは、いかにあるべきか。
を如実に物語っている。

本質を捉える。
真実に迫る。

氏の作品を見ていると、自分の写真のなんと薄っぺらいことか。
ダメだこりゃ。
名作は、すでに昭和で出尽くしたのか。

カメラを持つのが、少し怖くなってきた。
ダメだこりゃ。
ほんとにダメだ・・・・。




関連記事

tags : 土門拳 

コメント

チャンス

田口様

1.チャンスにえらばれたもの

2.チャンスをさがせだすもの

3.チャンスをつくれるもの

はたして土門さんは、どの
タイプだったのでしょうか

ちなみにロバートチャパは、
2と3のタイプで自分でも
「写真家は、したたかでなければ、ならない」
といってましたよ。

2014.01.22  あわおやじ  編集

失礼、キャパです

かきまちがえ失礼しました
写真家といってもジャンルによって
どうすごいのかは、かわってきますね
梅 佳代さんという若手の写真家さんがいて
町で遭遇した小学生や中学生を何気なく
スナップしている感じの作品が好評ですが
雑誌に掲載するため本人、親、学校の
許可をもらうためちゃんと一筆書いてもらう
交渉をちゃんとしているというところが
すごいですね。

2014.01.22  あわおやじ  編集

あわおやじ さん

そうですね、ジャンルによって変わると思います。
土門拳は報道写真から始まっています。
やがて日本の文化に傾倒していってますね。
根底にあるのは、日本と日本人です。
それがスナップであれ、人物写真であれ、仏像であれ。
とことん本質に迫るからこそ、時代を象徴する一枚になっていると思われます。

2014.01.22  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad