写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

白いドレスとピラミッド

2014.02.14

category : ポートレート

札幌にはイサム・ノグチが設計したモエレ沼公園があります。








広大な敷地内には硝子のピラミッドという建物がありまして、冬の長い北海道では快適に撮影出来る有り難い施設です。
この建物では光がたっぷりと廻り、どんな天候でも苦労しません。
床は石材、壁は硝子の外壁に囲まれていますから、モデルさんが何処を向いても強い影は出来ない。
それだけフラットな光になってしまいます。

そこで白いドレスの撮影。
うーん、どんな光でも白い衣装と言うのは難しいけど、ここまで光が廻っているとコントラストが付かない。
ポートレートの撮影は、曇天が良い
などと言われる。
それは、強い影が出来にくいからという理由のようだけど。
私はどうも苦手だ。
いや、そうは思わないのだ。

光はいくら有ってもいい。
そして光に有る程度の強さがなければ、コントロールし辛いのだ。

もっともピーカンの天気で白飛びするよりは、ずっと楽なんだけどね。
コントラストというのは明暗差な訳です。
つまり明るいところと暗いところに差があって、初めてコントラストが付くことになる。
当たり前だね(笑

このコントラストによって、物の質感が再現できる。
衣装の素材感や肌の立体感
アクセサリーの煌めきや髪の

すべて適度なコントラストが付くことによって、リアルな再現に近づく事が出来ます。
光が良く廻ってフラットな状態では、白いドレスが白くしか写らない。

そこでドレスのヒダレタッチを加えます。
少しづつ一本づつ。
根気良く。


関連記事

tags : レタッチ モエレ沼公園 コントラスト 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad