写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

でっかいどう~

2014.04.04

category : 風景写真

でっかいどう~北海道

てなわけで、ようやくがやってきました。






北海道と言えば、雄大な自然というイメージが定着しているけど。
実際に札幌で暮らしていると、大自然に囲まれているといった実感はないもんですね。
まぁ~札幌って街は全国でも五番目の大都市なわけで。
当たり前と言えば当たり前なんだね。

それでも郊外に出ると、野生動物は頻繁に見かけるし、我が家の近くの横断歩道をキタキツネが手を上げて渡ってたりしますな。
国道に鹿が出没して通行止めになったりなんてニュースが流れたりする。

カタクリの花が咲き乱れる神社の境内では、人気者のリスがおりまして。
毎年春になると樹から降りてきて、カメラマンの絶好の被写体になってくれます。
なにせ、動きが速くて片時もじっとしていてくれないものだから、写すのは大変な訳です。
300mmレンズに二倍のコンバーションレンズを着けて、フィルムで撮影するのは至難の技ですな。

チョロチョロと樹から降りてきて、地面を掘っている。
するとドングリなのか、胡桃なのか、ちゃんと木の実を掘り当ててまた樹の上に登って行く。

どうやら秋のうちに地面の中に埋めておいたんだろうね。
ちゃんと場所を覚えているのかな。
感心しながら見ていると、またスルスルと降りてきたリスくんが、私の方へ真っ直ぐやってくるではないか。

これはチャンス!!
とカメラを構えたら。
おいおい、あんまりこっちに近づいちゃダメだよ。ピントが合わないよ。
ありゃありゃ、とうとう私の足の上に乗っちゃった。
アチャー、撮りたくても撮れないよ。
実装600mmのレンズだもんね。
近すぎてピントが合わない。
レンズを換えようにも足を動かす訳にいかない。

さて困ったぞ、どうすりゃいいんだ?
良く見るとリスくんがキョロキョロ辺りを見渡している。
あれ?
ひょっとして、私が邪魔
そ~と足を退けると、せっせと土を掘り始めた。

あっヤッバリここに埋めてあったのね。
お仕事の邪魔をしてすみません。






関連記事

tags : 北海道 カメラマン 

コメント

超うらやまし~~~~~!!
横断歩道渡るキタキツネも足元のリスも
あ~~~ん(T_T)動物園のリスしか撮ったことないぼ

田口さん300mmにテレコンは手持ちですか??

私は今日は桜吹雪の神社にいました
散る桜を見てたら涙が出そうになっちまったv-12

2014.04.04  葉月  編集

江戸時代は、札幌藩

田口様

北海道というと職場の慰安旅行で行った
ぐらいですね、田舎県だと遠い感じがし
ますね、なんせ四国からだと飛行機の
乗り継ぎですから(笑)
おっさん&おばさんの旅行でしたから
スキーなんかでなく観光とお土産ショッ
ピングのバス旅でしたね
プチ幕末オタクとしては、函館五稜郭が
良かったです、函館からの夜景も日本一
CMで使われる坂道も良かったですね
札幌で味噌ラーメン店のはしごを試みましたが
夕食あとと最初の店のボリュームがよかったので
一軒で断念した経験があります(笑)
また行きたいですね。


引こうこの引こうこの

2014.04.05  あわおやじ  編集

あわおやじ  さん

写真愛好家としては、やっぱり初夏から夏にかけての美瑛、富良野がお薦めですよ。
毎年、海外からも多くの観光客が訪れています。
また、機会がありましたら、是非、訪れてみてください。

2014.04.05  H.T House 田口  編集

葉月 さん

北海道は被写体の宝庫ですよ。
ぜひ、遊びにいらしてくださいな。

2014.04.05  管理人  編集

日活映画のような

田口様

函館五稜郭にいったとき
そのまわりの建物がほとんど
木造の平屋で昭和の日活アクション映画に
登場するような感じでした
現在もあるのですか?背景としておもしろい
写真が撮れそうな感じですね。

2014.04.08  あわおやじ  編集

あわおやじさん

函館には、もう随分行ってないなぁ~。
なかなか、気軽に行ける距離ではないので…。

2014.04.09  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad