写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

写欲

2014.05.01

category : ポートレート


写欲が湧くという言葉があるけど。








これって創作意欲が旺盛になるという意味で、ポジティブに捉えられるよね。
ただ、欲という言葉が、ちょっと引っ掛かる。
所詮、人間の衝動や営みなんてのは、この欲に駆り立てられているわけで、聖人君子でもなけりゃ捨てられないのが当たり前。
しかし、これが撮影の事となると、ちょっと事情が違ってくる。
ことにポートレートを撮影しようとなると、すんなりとは行かなくなる。

良い作品を創りたいと思うのは、誰しも同じなんだけど。
モデルさんとの温度差が僅かでもあれば、それはカメラマンの欲として距離を隔てさせてしまうことになりかねない。
つまり創造に変わってしまうんだね。
そして、この欲が先行してしまうと、必ず良い結果は出ない。

これはモデルさんにも言えることです。
やたらと他のモデルさんを意識したり、比較してみたり。
上昇志向の強いモデルさんになると、自分の実力はさておき、中身の薄い人脈を誇示する事に忙しい。
なんて事になっちゃう。

欲の為に撮る写真は、見ている人にも解っちゃうんだね。
簡単に言うと鼻につく。
それはもう、写欲を通り越して自己顕示欲になってるから。

創造することに意欲を持つなら、必ず創造に対して謙虚になるはずなんだ。
これはモデルさんとカメラマンとの関係にも言えることです。
互いに畏敬の念を持って臨むのが本来の姿だと思います。

ところが、そこに欲が入り込むと、ヤッパリ上手くは行かないんだね。



関連記事

tags : モデル ポートレート カメラマン 

コメント

欲では、無く得

田口様

欲と考えるよりも
得とかんがえたほうが
良いのでは、
撮ることで得した~い!
しかし女性写真という分野では、
個人の撮り得でおわっては、だめです
撮られ得、そして見せられ得と
自分以外の人の得もかんがえなければ、
なりませんね。

2014.05.01  あわおやじ  編集

あわおやじさん

そうですね。
見る方は、それで良いのですが、撮られる方と撮る方が問題ですね。

2014.05.02  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad