写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

撮った後のお話

2014.07.07

category : ポートレート

結局、写真っていうのはカメラが作ってくれる。




Model : 渡辺紗優


どうして出来上がるのかなんて、知らなくてもちゃんと出来上がる。
そこに大きな違いなんてない。
技術の差なんて、有って無いようなもんだ。

じゃ~どこに差が出来るのか?
結局、撮る前に差が出来る。
そして、撮った後にも差が出来る。

今日は、この撮った後の差について。

撮った後の差ってのは、ほとんど限られるよね。
選んで現像してレタッチして終わり。

確かにレタッチには、コツがあるみたい。
私も少しづつ解ってきた。
それさえ飲み込めれば、そんなに難しい事じゃない。

様々な写真を拝見して、疑問に思うことが多々ある。
ここをレタッチすれば、もっと良くなるのに・・・・。
と言う写真が、実に多い。

レタッチは、難しい作業ではない。
ただし時間のかかる作業だ。
つまり、差が出るとしたら、どれだけその作業に時間をかけているのか?
そこだけのような気がする。

根気よく、その写真と向き合う。
丁寧に作業する。
ただ、それだけだ。


関連記事

tags : レタッチ 渡辺紗優 

コメント

作品の差は、

田口様

作品の差は、撮影する前からきまります
現在、発売のアサヒカメラのアマチュア
カメラマンの女性写真の達人さんたちの
特集をみると撮影のためのコンセプトや
そのための準備やモデルさんの協力体制と
いろいろめんどうなことをちゃんとされて
ますね。

2014.07.08  あわおやじ  編集

あわおやじさん

勿論、シャッターを切る前に写真は創り上げて置くのが理想です。
その為のロケハンであるし、モデルさんとの打ち合わせですから。
撮る前で写真の9割は決まってしまいますね。
そして、レタッチを含めた最終的な出来上がりを頭に描きます。
何故なら、写真は人間が見たようには写らないからです。

2014.07.08  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad