写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

三つのプロセス

2014.09.27

category : ポートレート

撮影には三つのプロセスがあると思うのだ。



Model : メグ


簡単に分けると撮影前、撮影中、撮影後になるかな。

撮影前は、いわゆるコンセプトの決定と言えます。
モデルさんとの日程調整に始まって、ロケの選定、衣装やメイクの打ち合わせ。
さらに当日のタイムスケジュールなどなど。
ここでどんな写真になるのか、方向性が決まりますね。
撮影中はコンディションを整えて、ひたすら撮るだけです。
撮影後はセレクトしレタッチして仕上げる。

そこで、自分の撮影は何処にどれだけの労力を使っているのだろう?と考えてみた。
単なる撮影と言っても、作品撮りグループでの撮影、楽しんで撮る撮影会などがあるわけだけど。
自ずと配分が違っていることが解ります。

作品撮りの場合は撮影前が、撮影中が、撮影後がかな?
グループ撮影となると撮影前が、撮影中が、撮影後がくらい。
撮影会はというと撮影前は、撮影中が、撮影後がでしょうか。

作品撮りは何よりも、どんな写真を作り上げるのかが決まらない事には、撮影が始まらないから、
撮影前に多くの時間を割く事になりますね。
グループ撮影の場合は撮影中の比率が高くなるけど、いわばその場でのアイディア勝負の面白さが有りますね。
私は少人数でのグループ撮影が多いので、機動力があります。
夜の公園に発電機を持ち込んだり、工業用の扇風機を使ったり。
照明のセッティングにしても、グループでの撮影ならば様々な工夫が出来る。
気心の知れた仲間とワイワイ作り上げる楽しさがありますね。
撮影中に、もっとも力が入るのがグループ撮影です。

撮影会は楽しむ場と考えているので、撮影前にすべき事はゼロ。
何にも考えない(笑
いたってお気軽に参加するだけです。

撮影後に掛かるレタッチ等の労力は、どんな撮影でもさほど変わらない。
言い替えれば、後の処理で駄作が傑作に変わるような事など無いんだよね。
だから、どんな撮影でもほぼ同じ。
ただし、レタッチに苦労するような撮影と言うのはあります。
レタッチのやり甲斐がある写真という言い方も出来ますね。

撮影後のレタッチについては今までも書いて来たけど、これによって随分と印象の違う写真が出来上がるから、
私は大事にしている。
レタッチ後の写真を想定して、カメラの設定を試してみる。
モノクロの写真などは、特にそうだ。
そうした場合には、撮影会等を利用させていただいて、データを集めるようにしています。



関連記事

tags : レタッチ 撮影会 ロケ メイク メグ 

コメント

グループで個人

田口様

このあいだの地元プロモデルさんの
撮影は、モデル三人でカメラマン三人です
なぜ三人かというとまとめて三人のほうが
ギャラが少し安いからです
モデルさん三人をカメラマンで囲み撮りしたり
モデルさんを時間でチェンジしてもOKなの
ですがなぜか一日おなじモデルさんで個撮を選択、
撮り方や演出のこだわりはバラバラの三人ですが
なぜかそこは一致しますね(笑)。

2014.09.30  あわおやじ  編集

あわおやじさん

それもまた、面白いですね。
私も複数のモデルさんを同時に写すのは苦手です。
どうにも集中できないんですね。

2014.09.30  H.T House 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad