写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

久しぶりにタングステン

2014.10.06

category : ポートレート

久しぶりにタングステンを使って撮影。




Model : 渡辺紗優


どうも、いつもと勝手が違う。
久しぶりなんで、何処か見落としているところがあるのかな?
と、思ったら。
ハウススタジオなので、自然光が窓から漏れてしまっていた。
を基調とした部屋だけに、ミックス光になると上手く行かないね。

今では照明器具も蛍光灯やらLEDが一般的になってきました。
レフランプなんて使っている人も珍しいよね。
クリップで何処にでもセットできるので、とても便利。
そして、この光は加工がしやすいので、私は好きですね。
上手く拡散してくれるので、ポートレートの撮影には向いていると思います。
しかも、モノクロで撮影するときには、この光が柔らかくて好きです。
諧調が上手く出てくれます。
コントラストが高めの硬調な仕上げが好きな人には不向きですが、どちらかと言うと私は軟調が好きなので。
解像度を求めるカメラマンには、暗いし、扱いが面倒だし、メリットはあまり無いのかもしれませんが。
私はどちらかと言うと、解像度より空気感を再現したい方。
暖かく柔らかみのある光で作り出す陰影が好みに合っています。
発色の良さならHMIが一番なんですが、まだまだ高価ですね。
そろそろ、まともなストロボでも用意しようかな?
と、考えています。



関連記事

tags : ストロボ HMI 蛍光灯 LED レフランプ 渡辺紗優 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad