写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

まだまだ観察

2014.10.20

category : ポートレート

さて、その2です。



Model : 水城ほたる


前回の続きを少しだけ。
撮影をする時には、まず観察から始める。
と書いたけど。

これは何も、物だけに限らない。
モデルさんの個性にしても同じですね。
特徴を捉える。
もっとも印象的な瞬間を捉える。
それには、やっぱり観察が大事だね。

初めて撮影させていただくモデルさん。
しばらくは遠目で見ていた。
綺麗な髪と涼しげな瞳を持っている。
しとやかで、女性らしさが溢れてる。
しぐさ表情から受ける印象を固めて行く。
モデルさんには、一人一人の個性がある。
まずは、その個性を素直に引き出してみたい。

このモデルさんの魅力を写真に収める。
最もふさわしい一枚を得るためには、どうすればよいのか。
か動か。
激しさか優しさか。
強さか、しなやかさか。

受け取った印象を写真にするためには、モデルさんをそこへ導かなくてはならない
そこで、ちょっとしたポージングと表情をリクエストしてみる。
遠い眼差し、言いかけて止めた口元
耳を澄ませるように閉じた瞳
うつむいたまつ毛に、美しさが宿る。
そして優しい微笑み
すんなりと思い描いた絵が出来上がる。

さらに、様々なシチュエーションを重ねてみる。
季節、雨、風、夕暮れ。
太陽、暗闇、花。
時には、モノクロで撮ると、どうなるのかを考える。
ハイキー、ローキー、ハイコントラスト、豊かな諧調。
どんな組み合わせが、一番ふさわしいのか。

その場で、すぐに結果を残せなくても問題ない。
いわば、そうした癖をつけることで自分のデータを蓄積させる

このモデルさんには、こんなシチュエーションを用意したらどうだろう?
こんなライティングで撮るとすれば、やはりモノクロが良いのか?
そこまでくれば、次の撮影には困らない。
つまりそれは、頭の中に写真が出来上がったと同じ事なんだね。



関連記事

tags : モデル ライティング 水城ほたる 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad