写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

美しすぎる写真

2015.01.17

category : 風景写真

最近始めたSNSでは、あらゆる分野の写真を見ることが出来ます。







世界中から集まる、それらの写真には驚嘆するばかりですが。
どうにも首をかしげてしまう物も、少なくないんですね。
そのほとんどが、風景写真です。
美しい
とにかく美しい
でも、よく見ると、あまりにも彩度が高すぎて不自然だ。
こんなに鮮やかに写るものなのか?
勿論、現実にその場で見たわけではないから、その判断は出来ないが。
どうにも、嘘くさい
風景写真の魅力は、珍しい事象や美しい風景そのものであろう。
それが、現実とは違った彩色を付けられていたのでは、写真そのものの価値に疑問を持ってしまう。

デジタルであれば、それはいとも簡単に出来ることだ。
勿論、フィルムで撮影していた時代から、より印象的な写真とするべく、様々な技法は使われていた。
フィルムの選択もその一つであり、PLフィルターNDフィルターなども同様だ。
それらが、今はマウスを動かすだけに変わった、と言えば、それまでなんだが。
どうにも納得が行かないのは、私だけであろうか?

一生に一度、見ることが出来るかどうか。
そんな荘厳な夕焼けも、デジタルならばマウスを少し動かすだけで、作り上げることが出来る。
その一瞬を写すために、カメラマンは何度も何度も足を運び、多くの時間を費やすことになる。
そして、その多くが徒労に終わるのが風景写真の撮影だ。
そんなふうにして撮影を続けてきた私にとっては、疑問を拭い去ることが、どうしてもできないのだ。

関連記事

tags : 風景写真 PLフィルター NDフィルター SNS 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad