写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

受け身です

2015.03.05

category : 写真

言わば、受け身です。



Model : 若菜こすず


考えてみれば、面識の無い人にSNS等の友達申請をしたことが、ほとんどない。
撮影依頼されたなら、殆どのケースで断る事は有りませんが、サークルのモデルさん以外に私から撮影を持ちかけることは、一部のモデルさんを除いて無い。

つまり受け身ですね。
そんなスタイルで撮影してきた。
ただし、信頼関係を保てない人との撮影は、無理だよね。
それは、全ての前提になります。
これは、モデルさんも同じでしょう。

次はどんな写真を撮ってやろう!などとは思わない。
どちらかと言うと、どんな写真が出来るかな?
そんなスタンスなんです。
勿論、作品撮りの時にはモチーフを考える。
どんな写真にするかを、モデルさんと打ち合わせをする。
ただ、撮影が始まれば、そのまま流れに任せてしまう。
私は光とシチュエーションを整えるだけ。
その舞台に立ってくれたモデルさんに向かい、シャッターを切るだけなんだね。

今度はワンカット、ワンシーンで撮ってみようか。
そんな事を考えている。
コテコテポージングではないけれど、充分に計算しつくした一枚を重ねて行く。
或は、4枚の写真で一枚を創り上げようかとも考えている。

そんな撮影ばかりになるので、私の撮影はいつも実験的だ。


関連記事

tags : モデル 撮影 SNS ポージング 若菜こすず 

コメント

もとむ分身?

田口様

わたしも40代ぐらいのときは
素人の女性をスカウトして
モデル撮影する写真クラブが
できないかなと思ってたのですが
写友の撮り方や方向性が
ちがうのであきらめました(ー_ー)!
他人と組まず個人でやれば?と
思われるでしょうがわが県は
素人のポートレートカメラマンに
対しての警戒心は強いのでむずかしい
ですね(ー_ー)。

2015.03.15  あわいやじ  編集

あわおやじさん

なるほど。
確かに一人では、難しいですよね。
私も日々、仲間のいるありがたさを感じながら撮影しています。

2015.03.15  H.T house 田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad