写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

撮影後記 だよ

2015.05.03

category : ポートレート

写真的な効果を上げるためには、様々な工夫が必要になる場合があります。



Model : 渡辺紗優&水城ほたる


まさに、レタッチもそのひとつです。
つまり、よりフォトジェニックに仕上げるには、どうするか?
と言う問題ですね。
頭の中には、レタッチ後の写真、いわゆる完成後の写真が出来上がっている。
その写真に近づくために、ライティングや背景、メイクを整える。
要するに逆算してゆくわけです。
今回は、ややハイキーに仕上げるつもりで撮影に挑みました。
ほぼモノクロに近い写真ですが、肌も白く飛ばしてしまいたい。
ただしメイクの色と爪の色は残したい。
そうなるとメイクは、通常よりも濃く仕上げておかなければならない。
通常のメイクでは、ハイキーにした時に色のノリが薄くなる恐れがある。
しかし、それがモデルさんの個性とマッチするのか?
そこが心配でした。
得てして、こうした濃いメイク品の無い顔になりがちだ。
まるで場末のバーのマダムになってしまっては、失敗だ。
モデルのほたるちゃんには、このメイクで大丈夫だろうか?
ちょっと心配だったのだが、これは杞憂に終わった。
ほたるちゃんが持っている清楚さや品の良さは、少しも失われる事はなかった。
それは、彼女の内から現れる人品の良さなんだね。

そして、もうひとつの心配は紗優ちゃんの動きだ。
これ迄、重ねてきた彼女との撮影で思い知らされたのは、この動きなのだ。
いや、その動きに気を奪われていると、連動するように変わる表情を見落としてしまうのだ。
彼女の一番の特徴は、瞬発力だと感じている。
少しの油断も許されないスピードと爆発力で、追いかけるのがやっとなのだ。
だから撮影後は、いつもクタクタにされてしまう(笑
まったく、少しは年寄りを労ってくれよ…

しかし今回は、ほぼ決めポーズの連続だ。
言わば、彼女の最大の武器を封印する事となる。
果たしてどうなるか?
と、思ったら、何の心配もなかったよ。
彼女の指先はしなやかに舞い踊り、静かに表情を変えながら揺れ動いた。

そして、ソロの撮影では、10本の指がそれぞれの顔にまとわりつく。
二人のモデルさんは、まるで一枚の写真にを吹き込むかのように、優しく美しく抱きしめてくれた。

写真は出逢いの物なのだと言われる。
風景写真やスナップ写真は、何度、足を運んでも撮れないときは撮れないのだ。
この二人のモデルさんなくして生まれない写真。
ポートレートも出逢いの物なのだと、強く感じずにはいられない。





関連記事

tags : レタッチ ライティング メイク ハイキー 渡辺紗優 水城ほたる 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad