写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

撮影後記・水城ほたる

2015.10.02

category : 写真

水城ほたるちゃんとの作撮りです。
その撮影後記をすこしだけ。




Model : 水城ほたる


たとえ、逢った事の無いモデルさんでも、写真を拝見してインスピレーションを授かる事があります。
「このモデルさんなら、こんな写真が撮れそうだ」といった印象を受けるわけです。
以前にもSNSでも書いたような気がしますが、こうしたインスピレーションは、今まで外れたことがありません。
ほたるちゃんの場合も、まさにそのケースでした。

お逢いする前に写真を見ていて受けた印象は、そのまま今回の作品撮りに直結しました。
言葉にするには難しいのですが、彼女ほど「日本の女性」を強く感じるモデルさんは珍しいと感じていました。
それは何も、容姿から受ける印象だけではなく、彼女の感性から生まれてくる日本女性の奥ゆかしさや、しとやかさ
今の若い女性には少ない、決して出しゃばるような事をしない静かで落ち着きのある振る舞い
そんな彼女が醸し出す雰囲気が、そうした印象を与えてくれる。
彼女が持っている日本女性の美しさを表現したい。
そんなコンセプトで始めたのが、今回の撮影です。

さて、日本的となると着物などの和装を思い浮かべますが、それではあまりに安直だなぁと思い、ちょっとした工夫をしました。
和装となるとどうしても、動きの少ない写真になりがちです。
飛んだり跳ねたりといった写真は、作りづらいですね。
それではと、肩を出して色っぽく・・・・・なんて写真は巷に溢れかえっている。
何も純和風である必要も無い。
メイクだって、和風にこだわることも無い。

そこで、動きのある写真は別バージョンで撮り、着物は着るのではなく背景として使ってみることにした。
現実に、こうした背景とセッティングで、どの程度、彼女が動けるのか?
やってみなくては解らない部分もあり、心配でした。
吊り下げた着物に袖を通したとたん、身動きが出来ない!
では、失敗だ。
しかし思った以上に腕も動き、からだ全体も窮屈にはならなかった。
激しい動きはもちろん無理だけど、ちゃんとポージングが出来る。

徐々に構想を固め、着物の柄小物の選定、メイクの打ち合わせ。
絵コンテを送ってイメージを理解して貰い、ポージングのパターンを確認する。
30回ほどのメールのやり取りで、ようやく撮影にこぎつけました。

Model : 水城ほたる

彼女も気に入ってアイコンとして使ってくれているこの写真。
私もお気に入りの一枚です。
そして最後に、今回も撮影にご協力くださいました吉備津氏、そしてスタジオウインク様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。


関連記事

tags : メイク 着物 ポージング スタジオウインク 水城ほたる 

コメント

ごぶさたしてます^^
お元気でしたか?
相変わらず 美しいですね
狐のような妖艶さがありますね(*^^)v

2015.10.04  葉月  編集

葉月さん

お久しぶりです。
お元気でしたか?
北海道は寒くなり始めましたよ。
もうすぐ冬の便りが届きます。

2015.10.04  H.T House 田口  編集

プランあり!(^^)!

田口様

ええですね!(^^)!まずモデルさんを
知りモデルさんにあったプランをかんがえる
というのは、理想的な撮影ですね!(^^)!
このモデルさんのオフショットをみて
みたいです!(^^)!。

2015.10.06  あわおやじ  編集

あわおやじさん

モデルさんから授かるインスピレーションを、そのまま写真に出来れば理想的ですね。
さらに、そのモデルさんの表現の可能性を広げる撮影が楽しいです。

2015.10.06  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad