写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

撮影後記

2015.12.10

category : ポートレート

何とも、大掛かりなセットを組み立てての撮影です。




Model : 猪股聡子



その組み立てに手間取ってしまいまして、てんやわんやの撮影でした。
これには、いつもアシストしてくださる吉備津氏も手こずりまして。
手を挟めてしまって負傷するというアクシデントまで起きてしまいました。
まったくもって申し訳ない。
実は私も打撲を負いまして、二人して満身創痍でございます。
そんな苦労の末に組み立てて、ふと気が付けば1時間が経過。
いざ、撮影だ!!
と、思ったところが撮影前から懸念していた事が現実になってしまいました。
どうにも、思い描いていた写真のようには撮れない事が解った。

さて困りました。

直ぐに諦めてサブプランに切り替えるか?
限りある時間の中で、執拗に修正を加えてこの撮影を続けても、はたして良い結果は出るのだろうか?
結局、30カット程撮影して諦めました。
すぐさまサブプランに変更し、撮影開始。
なにぶんにも時間が無い。
組み立てたスクリーンを逆に利用し、ストライプ状の影を創り出す。
そこにモデルさんを配置し、そのフォルムを狙ってみた。

実は、こうした影を使った写真は随分前から撮影されておりまして。
私の専売特許と言う訳でも何でもない。
ただ、そのほとんどが、何故かモノクロの写真なんですね。
多分、その理由は、ストライプの影をよりシャープに見せるために、写真そのものの仕上りを硬質にする必要があったのではないだろうか。
直線のストライプの影と言えども、人間の体の上に投影すると、どうしても歪み、ぼやけてしまう。
そこを補うために、コントラストを付け易いモノクロでの撮影になったのではないだろうか?

そこで、そっくり真似をしてみても面白くないよね。
私はカラーにしてみた。
黒と赤で画面を作ってみた。

結果的には、すぐにサブプランに切り替えるという判断が成功だったわけですが、いやはや冷や汗が出る思いだった。
何とか、モデルさんにも喜んで貰える写真が出来上がった。
毎回、実験的な撮影で、綱渡りのような撮影にお付き合いしてくださる吉備津氏には、頭が下がります。
そして、今回のモデルを務めてくださった猪股聡子ちゃんに感謝申し上げます。

それにしても、時間の制約を受けずにジックリと撮影出来る環境が欲しい物だと思う。
こんな撮影ばかりじゃ、体が持たないよ(笑



関連記事

tags : コントラスト モノクロ 猪股聡子 

コメント

公民館では

田口様

公民館だと安く借りられますよ!(^^)!!
町内在住の人なら割引サービスというのも
あります(^O^)ほんちゃんでなくテスト撮りで
使うなら友達と数人で借りてみてはいかがですか?

2015.12.11  あわおやじ  編集

あわおやじさん

そうですね。
広さは充分でも、天井の高さが足りない部屋が多いですね。
それと背景をどうするか。
その辺りが問題ですね。

2015.12.11  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad