写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

お肌が命

2016.02.08

category : 写真

モデルさんは、お肌が命



Model : Aki ko


と言っても、モデルさんだって人の子です。
いつも良いコンディションで居ることは、難しいものです。
いや、どんなモデルさんだって、修正が必要ないなんてことは殆んどないですね。

ですから、まずはお肌を整えるレタッチから始める訳ですが、このお肌のレタッチと言うのは、最終的にどれくらいの大きさでその写真を見せるのか?
によって、調整する幅を変える必要があるんです。
特に肌を滑らかにする調整は、このサイズによって見え方が変わってしまいます。
私の場合は、フルサイズを前提にレタッチしています。
6000×4000Pixです。
Web用として、このサイズを八分の一のサイズに縮小しています。
すると、モデルさんの肌がまるでセルロイドのお人形のような肌になってしまう。
どうにも不自然に見えてしまう。

つまり、同じレタッチをしても、写真のサイズによって効果の程が変わってしまうんですね。
本来ならサイズ毎レタッチするのが良いのでしょうが、これはとんでもない手間がかかりますね。
そこまでの時間を掛けるのは難しい。

ネット上で公開されている写真なんてのは、所詮、そんな程度です。
見る人のPC環境によって、随分と変わってしまいます。
出来るだけ高画質でUPしたいものですが、それに使う労力と時間があるのなら、むしろ撮影自体に使いたいものです。






関連記事

tags : モデル レタッチ Akiko 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad