写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

理屈とコツ

2016.04.25

category : ポートレート

ポートレートの撮り方なんて本は幾つも出ているし、ポージングの動画なんかもありますね。




Model : 猪股聡子


ポージング上手くなりたい、というモデルさんの声はよく聞きます。
まずは、幾つかの簡単な理屈を覚えておくだけで充分じゃないかな?

ポージングには、やってはいけない事と、より効果的に見せる方法がいくつかあります。
ようはレンズから見たら、今、どんな写り方をしているのかが頭の中に描くことが出来るかどうかなんです。
と言っても、それは誰にでもすぐに出来る事ではありませんね。
だから、取り敢えずは幾つかの、決まり事を覚えておくのが良いと思います。

例えば多くの場合、写真は長方形で出来上がります。
ポートレートは縱位置で撮られる事が多いですね 。
縱位置で全身を写す場合には手足がより長く写るようにしたい。
そうした場合には、対角線に手足を持ってくると効果的です。
長方形の長辺よりも、より長い対角線を使うわけです。
特に広角のレンズで撮影する場合は、パース(遠近感)が強調されることを利用して、手足をより長く写すことが出来ます。

他にも色々とありますね。
体の角度や向き。
ちょっとした違いで、腕や脚が太く見えたりするんです。
それはみんな、理屈で覚えられることです。
もっとも、そんな事は、カメラマンが理解していれば防げる事なんですけどね。




関連記事

tags : 広角 ポージング 猪股聡子 

コメント

ハウツーものは(*_*)

田口様

篠山さんの第一期激写ブームのとき
「女の子の撮り方」とかのいろんな
ハウツー本がでてましたがどれもプロの
カメラマンが日常に撮影する女性が普通に
身近に存在する立場で書いたものなので
アマチュアにはピンとこないものばかり
でしたね(ー_ー)それは、現在、でている
本でも同じです(ー_ー)いい女はボケ~と
立っていても絵になります、あとは背景や
服や色とのバランスとか撮影機材に関係ない
ところの話になってきますね(ー_ー)。

PS 篠山さんといえばNHKの
   「トットてれび」の四話に
   登場しますね!(^^)!誰が演じるか?
   どんな撮影シーンの再現か?が
   楽しみですね!(^^)!。

2016.04.29  あわおやじ  編集

あわおやじさん

ポートレートと言うのは結局、どれだけ良い光を見つけてどんな手法で写すか。
だと思います。
それを理屈で言葉にしても、伝わりにくいですね。
可愛い娘を撮って満足するのなら、ハウツーも必要ないですし。

2016.04.29  H.T House 田口  編集

篠山イズムをまなぶ?

田口様

「可愛い女の子を撮って満足」というのは、
都会のモデル事務所の企画する有料撮影会で
モデルの女の子を撮影している人たちの
「モデル撮影」という本来の写真撮影とは別の
ジャンルの趣味になりますね!(^^)!第一期、
激写ブームで篠山さんの作品を観たときの
何とも言えない「不公平感」のもやもやが
逆に「お得感」を与えてくれる、くやしいけど
他の作品より観たい!あの感覚は、私が
女性写真をはじめたきっかけです!(^^)!
写友やモデルさんのモデル友達にいつか
「くやしいな~!でも次回作はぜったい見せてね」
と言われる作品を撮りたいですね!(^^)!。

2016.04.30  あわおやじ  編集

あわおやじさん

なるほど。
ポートレートではなくて、モデル撮影というジャンルの写真ですね。
確かに出来上がった写真の出来よりも、撮影が面白ければそれで良いという感じですね。

2016.04.30  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad