写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

スローシンクロ

2016.07.26

category : ポートレート

写真というのは一瞬を切り取るわけで



Model : 彦坂美弥佳


それは、人間の眼では見ることが出来ない世界をも見せてくれる。
そしてスローシャッターで撮られた写真もまた、目で見る世界とは全く違った世界を作り上げる事ができます。
スローシャッターで撮る写真は、その撮影行程によって出来上がりに差が出てしまいます。
絞値シャッタースピードの他に、ストロボの光量距離、そして総ての値に影響を与える感度
さらに環境光の光源とその量、等の条件が一つの写真の中で複雑に折り重なります。
それらの条件から、モデルさんの動き等を組み立てます。
つまり、何処にどれだけの光が当たっているのか?
によって、モデルさんの動き出しやストロボの発光タイミングとポージングを決めて行きます。
実際の撮影現場では、これらの作業を進めながら1枚の写真を作り上げる訳ですが、デジタルのお蔭で随分と楽になりました。
その場で結果を確認出来ますから、修正点が直ぐに解ります。
そして、何度でも試す事ができます。
これは大きなメリットです。
理屈さえ解っていれば、難しい撮影ではありません。
ただ、その理屈を正しく理解していないと撮影現場では混乱する事となりますね。
綿密な打ち合わせと準備が必要です。
撮影前のプランが成功の決め手になるでしょう。
出来上がりの写真が頭の中に作れていないと、上手く行くのは難しいですね。
この写真は当初、狙っていた写真が失敗に終わったので、少しアレンジして撮影したもの。
即興で撮った割には、上手く行きました。
ちょっと試したいと思った時に駆けつけてくれるモデルさんが居てくれるのは、本当にありがたい。
お付き合いくださったYukinobukさんにも感謝申し上げます。

Model : 彦坂美也佳
撮影 : Yukinobuk
アシスト : 田口


関連記事

tags : スローシャッター 彦坂美也佳 Yukinobuk 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad