写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ドレス

2017.03.05

category : ポートレート

ドレスというのは、やっぱり女性にとって特別な衣装なんでしょうね。




Model : 沢渡杏


このところ、ドレスでの撮影が続いています。
女性が、もっとも女性らしくある衣装
それが、ドレスなのかもしれません。

私も、ドレスが好き。
そう、着るのも。

そんなわけ無いでしょ。

ふわりと裾の広がったドレスを見ていると、中に潜り込みたくなるのは私だけでしょうか?
はい、私だけですね。
いつの日か、モデルさんの背後から忍び寄りドレスの中にスポッ!っと潜り込んでみたい。
モデルの皆様、よろしくお願いいたします。

そんなことは、どうでも良いけど。
ドレスに限らず、私が撮影の時に心がけているのは、素材感を出すことです。
衣装やアクセサリーモデルさんの
木綿なら木綿の肌触りを、シルクなら、その光沢感を。
女性の肌ならば、柔らかく、しなやかで、温かみを感じさせる。
金属ならば、キラリと光らせ、いかにも硬そうに、レースや羽ならばフワリと軽そうに。
それぞれの素材の質感を再現したい。
光が透ける衣装なら、バックライトを使ったり。
光沢のある生地なら、コントラストを高めにしたり。
だから、撮影後のレタッチは、それを最優先させます。
一枚の写真を、どうやって仕上げようかと考えた時。
柔らかく、ふんわりと暖かい印象なのか?
鋭く、ハイコントラストでクールなのか?
衣装とその素材の質感をストレートに強調する。
そうすることで、写真から受ける印象の方向性が決まって行きます。








関連記事

tags : モデル ドレス 沢渡杏 レタッチ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad