写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

マンネリとは違う

2017.03.14

category : ポートレート

例えば、一度使ったライティングは使いたくない。




Model : Akiko


出来るだけ多様な光を作り出したい。
それは撮影毎に考えている。
予めセットされたライティングにモデルさんを嵌め込んで撮ったとしても、モデルさんのカタログ写真が出来上がるだけだ。
とはいっても、ライティングにも基本的なパターンがあるし、揃えられる機材だって無限ではない。
そこで、工夫が必要になります。
スタジオでの撮影は、毎回、頭を悩ませる訳です。
ロケでの撮影であれば、そのロケーションが特異であればあるほど、似たような写真ばかりが出来上がってしまいがちだ。

これは、マンネリとは少し違うような気がする。
一定のクオリティの写真が出来始めると、それで満足してしまう。
こうしたパターンに陥り、モデルを取っ替えひっかえ撮影をするという単純な繰り返しだ。
以前にも見たことがあるような?
何だか似たような?
衣装もロケーションも似ている。
ライティングも同じようだ。
モデルさんが違うだけで、何処が違うんだろう?
モデルさんからしてみれば、それは大きな失望になりかねない。
その事を忘れずに、撮影して行かなければならない。
自分が撮った写真をなぞっても、それは習作でもなければ、オリジナルでもない、自分で自分の二番煎じを創っているだけなんだ。



関連記事

tags : Akiko ライティング スタジオ マンネリ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad