FC2ブログ

写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

レンズフード

2018.07.25

category : カメラ・レンズ

以前にステップアップリングの事を書きましたが、今度はフード。



Model : 怜花




私が以前に使っていたメーカーの純正フードってのも当てにならない物でして。
例えば100mmレンズから135mmレンズはNo〇のレンズが適合します。
なんて売り方をしてるんだけど。
これって、可笑しいよね。
画角が違うんだから、ひとつのフードでOKというのは、ちょっと納得できない。
ましてや、ズームレンズがひとつのフードで完璧に遮光出来るはずもないのは誰でもわかる。
と言う訳で、検証してみたことがあります。
フィルムカメラの頃は、裏蓋を開けて、シャッタースピードをBにしてシャッターボタンを押すと。
パカッとシャッター幕が開くわけです。
そこで、フードを付けたレンズの四隅に鉛筆を添えてみた。
それを裏蓋側から覗いてみると。
フードより飛び出している鉛筆の先が、裏蓋側から覗いても、見えない・・・・・。
鉛筆をドンドン伸ばして行くと、ようやく見えてくる。
その長さを図ってみると約1cmくらい。
つまり、このフードは、あと1cm長くても良い筈なんだよね。
と言う事で、自作のフードを創ってみたことが有るけど。
どこかに行っちゃった(笑
もっとも、大口径のレンズでフレアを盛大に入れて撮ったりすると。
けっこう面白い写真が出来たりするから、まぁ~それはそれで良いのだけれど。
本来なら、そのレンズ専用のフードで無くてはいけない訳だよね。
いや、焦点距離に合わせたフードでなくてはならない。
というわけで、新しいカメラオールドレンズを付けて撮ったら、見事にケラレてしまいました(笑
おかしいなぁ~確か、このレンズはこのフードだったはずなんだけど・・・。




関連記事

tags : カメラ フィルム オールドレンズ 怜花 

コメント

そこで、蛇腹式フードの活用です!
でも、重たいし広角側では蹴られるん
ですよね😅

2018.07.27  ささかわ  編集

ささかわさん

理想的なのは蛇腹のタイプですね。
今では殆ど見ることが無くなってしまいましたね~。

2018.07.27  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.