FC2ブログ

写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

初心者へ

2018.09.28

category : ポートレート

今では初心者からの質問を受ける事は無くなったけれど、



Model : ひよこ豆


初心者には、アドバイスをしてくれる人が多くおられる。
いや、アドバイスをしたがる人が大勢おられる。
頼んでもいないのに(笑
こうしなければダメだ!
此を使わなければダメだ!
教えたがる人というのは、何処にでも居るものです。
これは、写真に限らず野球やゴルフなどのスポーツでも、同じようですね。
アドバイスをしたがる人って言うのは、じつは親切な人ばかりではないんですよ。
そうすることによって優越感に浸ったり、自己顕示欲を満たしているだけの人も多いです。
写歴の長さが唯一の自慢という人たちは、確かに居るんです(笑
そんな人の中には、機材自慢に忙しい人もおられるようですね。
自分のスキルアップに合わせて道具を新調するのは構いません。
初心者だって、いつまでも初心者で居るはずがありませんから。
誰だって、一年もすれば、それなりの写真が撮れるようになります。
むしろ、まったく上達しない人の方が珍しいでしょう。
カメラは単なる道具です。
そして新しいカメラは、簡単に失敗無く、美しい写真を誰でも撮れるように出来ているんです。
フォーカスポイントが増えていたり、手振れ補正が充実して居たり、数え上げたらきりがないほど。

そんな高価な最新機種を持っていることが、カメラマンにとってステイタスになるでしょうか?
言い換えれば、下手な人でもちゃんと撮れるように進化しているカメラを持っていて、自慢になりますか?
極端に言うと、下手な腕前しか持っていないから、それをカバーしてくれるカメラを使っている。
ということですね。
機材に振り回される必要も無ければ、人のアドバイスに振り回される必要もありません。
ショボいカメラレンズだって、一向にかまわない。
良い写真を楽しく撮りましょう。
持ち前の感性と鋭い観察眼で、誰もがハッとする写真を撮りましょう。
その方が、カッコいいですよ。
少なくとも、能書きたれてるオッサンたちよりもね。

あっ、私も、そんなオッサンだった・・・・・。

関連記事

tags : 初心者 レンズ カメラ ひよこ豆 

コメント

いつも見ていますが。

貴方もアマチュア写真家。内輪サークルで楽しむ範囲に留め、他へは出てこないでください。

2018.10.06  西  編集

西さん

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
どうやら、これが本音のようですね。
つまり、私がフェイスブックなどのSNSで投稿する事が、貴方にとっては都合が悪いという事ですね。
「他へは出てこないでください。」って、気は確かですか(爆笑)
ご自分で何を書いているのか解っていますか?
困った人ですね。

2018.10.07  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.