FC2ブログ

写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

35mm F1.4

2021.01.17

category : 写真

ソニーから新しいレンズが発売されました。
35mm F1.4




Model : Nachi


私は Distaggon の35mmF1.4を持っていますが。
ちょっと仕様を確認してみたら、最短撮影距離が違う。
Distagonは30cm
ソニー25cm
その差は大きいなぁ~。
画角は62.5度に対してソニー63度。
ちょっと広い。
う~ん、興味があります。
Distagon は中古で手に入れたのですが、店員さんにガラスケースから出してもらい。
カメラに取り付けて、ファインダーを覗いて3秒で購入を決めました。
圧倒的なボケの美しさ。
しかも、寄れる! 寄れる!
近接撮影用に、世界で初めて非球面レンズを採用したレンズだそうで。
レンズの先端が、モデルさんの鼻にぶつかってしまうかと言うくらいに寄れます。
だけど、広角レンズ。
元々、顔のアップを写すという事は、ほとんどしてはいないんだけれど。
そんな絵が欲しい時には、中望遠よりもこの Distagon の出番の方が多かった。
ポートレートで35mmを使う人は少ないかもしれないけど、私はよく使う。
ハウススタジオなどでは、重宝するレンズなんです。
何故なら、背景も入れたいけど、部屋は狭いし、ボカしたいけど、ズームじゃF2.8・・・・・。
標準ズーム「なんちゃってマクロ」とは、一線を画す描写になりますね。
なにせF1.4ですから。
さて、ソニーのこのレンズは、どんな描写をするものなのか?
きっと Distagon より、開放からシャープなんだろうな。



関連記事

tags : ポートレート ソニー Nachi 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.