FC2ブログ

写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

悲しきシャボン玉ホリデー

2021.02.01

category : ポートレート

どんな写真を撮ろうか?



Model : Airi

そう言えば、シャボン玉で撮りたいって言ってたよね?
と言うリクエストにお応えして、日曜日に三人で撮影でございます。
シャボン玉ルルルルルルッルル~。
ちなみに休日でしたが、ザ・ピーナツは参加していません。
ふる~・・・・今時、シャボン玉ホリデーなんて番組、誰も知らんぞ・・・・。
もうひとつ付け加えると、クレイジーキャッツも参加していません。
ハナ肇は銅像になっていません。
ハイ、寒かったです。
百均でシャボン玉マシンを二つ買いまして。
補充用のシャボン玉液も買いまして。
準備万端でございます。
シャボン玉を写真に写すには、揃えなくてはならない条件がいくつかあります。
出来れば青空に吸い込まれるシャボン玉を撮れれば理想でございます。
が、世の中そう上手くは行きません。
思いッきり曇り空でございます。
灰色の空にシャボン玉を浮かべても、何が写っているのか判りません。
仕方がないので暗くなるまで待ちます。
黒背景にしてバックライトでシャボン玉を写します。
ストロボ2灯を、左右にそれぞれ30度ほど首を振ります。
これで120度位の画角をカバー出来るはず。
さて、いよいよ撮影です。
シュルシュル~~~
と、シャボン玉が・・・・・出ません。
ん?
いきなり壊れてしもうた。
さすが百均クオリティ
いや百円じゃなかった。
三百円もしたんだぞ。
百均で三百円の品物を買うには、実に勇気が要るものなのだ。
なにせ、レジのおねーちゃんは、イチイチ「三百円の商品になりま~す。」
と、念を押してくる。
そこで慌てふためいては、いかんのだよ。
あっ100円じゃなかったの???
などと言う顔を見せてはいけません。
うん、解っているよ。
三百円でしょ。
と言う顔をしなくてはいけない。
これには、なかなかの心の準備と覚悟が必要なのである。
さて困った。
いきなり壊れてしもうた・・・・。
そんな時には、どうするかと言うと。
叩く!
バンバン叩く!

はい、直りました。
まずは、吉備津氏が撮影します。
私がシャボン玉係。
シュルシュルとシャボン玉が出ます。
良いぞ! 良いぞ!
しかし、風の向きがクルクル変わるぞ
吉備津氏の頭の上にシャボン玉が乗っかっているぞ。
それはそれで、カワイイぞ。
いい歳したオッサンが何をしとるのか、などと言ってはいけない。
風を読み、ベストポジションにシャボン玉を誘導するには高度な技術と分析力熟練の技高速計算能力が求められるのだ。
明日から、私の事を「富嶽Taguchi」と呼びなさい。
ひとしきり撮影が進んだら、液が無くなったので車のなかで休憩
とにかく寒いのよ。
車の中は暖かい~・・・・幸せ、幸せ・・・。
その間に、補充液を容器に入れ替えます。
が、液がこぼれます・・・。
指先が、かじかんで動かないのよ。
お決まりのパターンですな。
カメラレンズヌルヌルでございます。
実に官能的な手触りとなったカメラで、今度は私くしが撮ります。
シュルシュル~シュ・・・シュ・・・・。
出ない・・。
よく見たら吹き出し口が凍っているではないか。
二人して吹き出し口をハア~ハア~して溶かします。
夜の公園に、二人の男の喘ぎ声が響きます・・・・。

ハァ~・・・・・ハァ~~・・・・。

シュルシュル~
やっと出た~!!!
さみ~!!

何が悲しくて、こんなクソ寒い真冬の夜にシャボン玉を飛ばすんだか???
今度は、春にやろうね。

取り敢えず、おバカな三人組は元気でございます。



関連記事

tags : カメラ レンズ Airi 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.