写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

水着とコスプレ

2007.09.12

category : ポートレート

う~ん、水着の撮影は苦手だといいつつも、今年の夏は2回も撮影しました。
あっ、3回か?
そのうちの1回は室内での水着。




「Photo Essay」「One Day」より



室内で水着を撮るのは難しいね。
そもそも、室内に水着の女性がいるというシチュエーションに違和感を覚えるためだろうか。
日常ありえない、そうしたシチュエーションは確かに不自然だ。
プールのある室内なんかだったら解るけど、ソファに水着の女の子が横たわっている・・・・。
どう考えても不自然だよね。

当然、普通の衣装より露出度が高いけど、それがどうしたっていうのだろう。
健康的な美しさを撮るなら、何も水着である必要も無い。
水着でなくてはならない根拠が見出せないのだ。
浜辺での撮影ならば、少しは違ってくるものなのだろうな。
何より開放感が違う。
天気が良ければ尚のこと、夏を満喫する楽しさに溢れた表情は生き生きとしているはずだ。

が、室内での撮影ではお手上げだ。
色っぽいというのなら、衣装を着ててもたいしたカワランと思うのだが。
モデルさんは充分、魅力的なんだから。

メイド服なんてのも、カワイイ~。
萌え~。
妹みたいな女の子~。
あんな服着た妹が家の中をうろうろしてたら、目障りだろ~

さらに解らんのが、チャイナドレス
不自然極まりないよね。
宙返りや皿回しでもしてくれるんなら楽しめるか。

こうした、非日常的な写真をそれなりに作品に仕上げようとすると、非日常的な演出も必要になってくる。
小物や照明を工夫するなど、何らかの演出を施したい。
それを、まるで着せ替え人形のようにしてモデルさんに着せて、闇雲に写したとしても作品に昇華させる事は難しい。
免許証の証明写真みたいに、何の工夫もなしに撮ったところで、滑稽で幼稚なポートレートで終わってしまうだろう。

もっとも最近は、そうした衣装も流行のようで。
コスプレなんかも大流行だけど、それはそれなりに楽しんでやればいい。
私も、特に嫌いなわけじゃない。
なんら問題ない。

でもそれを写真として完成させようとすると、一筋縄では行かないということだ。

難しいと解れば、挑戦してみようかという気にもなる。

さて、さて、どう料理しようか。



関連記事

tags : メイド服 チャイナドレス コスプレ ポートレート モデル 

コメント

楽しければいい

もしアマなら難しい理屈なんて抜きでいいんでは、
楽しく写真が撮れて、
その中に1枚自分に納得できる写真が有ればいいと思うのは
ぼくだけ?
おね~たま撮る時はいつもそう思っていますけど。

2007.09.13  ぼくちゃん  編集

もちろん!

もちろん、何の問題もありませんよ。
楽しく撮れれば、誰に迷惑をかけるわけではありませんから。
本人しだいですね。

私自身、こうした衣装の場合の撮り方を模索している最中です。

答えが出るには、まだ時間がかかりそうです。

2007.09.13  H.T+House+田口  編集

あ、3回も行ってたんですか~、今度誘ってくださいな~。
人それぞれ、写真を撮る方向性見ないなものはあるかと、思います。
撮る以上は、自己満足じゃなく、いいねって言われるような写真を撮りたいものです、、。

2007.09.14  tokuchan  編集

水着..... 
今年の水着撮影会は楽しかったです。
とにかく肌を綺麗に見えるような露出の試行錯誤をする
という目的があったので......
その結果は だめだめでしたが....(笑

メイド服やチャイナドレスについてはこちらの意識
しだいですが、きている本人が喜んでいるならいいかと

所詮
メイド服は お手伝いさんの制服、
チャイナドレスは 満族の旗袍をドレス化したもの
ですからね~

モデルさんには肉体的な色より内からあふれる色を
私は期待しています。

2007.09.14  無為謂  編集

自己満足

そうなんですよ。
「自己満足で撮っています」などという人もいますが、それはウソですよ。
誰からも賞賛されるような写真を撮りたい、と思っているはずです。
自分の写真で誰かが喜んでくれるのなら、嬉しいことです。
それは、誰もが同じように感じているはずなんです。

2007.09.14  H.T+House+田口  編集

無為謂さん

>モデルさんには肉体的な色より内からあふれる色

そうですね、私もそう思います。
性的魅力ばかりを追いかけては、見逃してしまうものがたくさんありそうです。
その前に、写すべき色を探り出してみたいですね。

2007.09.14  H.T+House+田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad