写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

シャッター音

2007.09.18

category : ポートレート

ある、SNSでの会話。
新しく購入したカメラのテストを兼ねて、ポートレートの撮影中に連写をしてみたそうです。



Model  : 岩田麻子



そこで起きてくる疑問が、ポートレートに連射の必要はあるの?
というお話し。

まさしく、これはデジカメだからこその疑問。
フィルムカメラでは、連写という発想そのものが思いつかない。

ということは、フィルムカメラでは撮れなかった写真が、デジカメならば写せるということ?
そう単純なことではないようです。(当たり前か・・・・)

偶然を期待して連写するなら、カメラを三脚に取り付けてシャッターボタンに文鎮でも乗っけておけばよい。
いや、デジタルビデオで撮ったほうが確実だよね。

モデルさんのポージングに小気味良く反応するシャッター音は、傍で聞いていても気持ちの良いものです。
流れるようなポージングに、リズム良く聞こえてくるシャッター音。
モデルさんのノリもグッと良くなってくる。

そこで、その方は言うのです。
「シャッター音もコミュニケーションのひとつ、と思います。」
「シャッター音が聞こえるところが、カメラマン承認の合図になりますからね。」

なるほど、まさにその通りなのだ。
モデルさんの表現とカメラマンが欲しい映像とが一致した時、よどみなくシャッターは押される。

今、どんな写真が出来上がっているのか、モデルさんにはちゃんと伝わるものなのだ。



関連記事

tags : モデル SNS ポートレート ポージング カメラマン 

コメント

確かにシャッター音は、デジ全盛の今、大切ですね。
特に私は(笑)

EOS全盛のときにF-1でモデルさんがシャッター
音でびっくりしたのを思い出します。

2007.09.19  かっきい  編集

びっくりした?

なるほど、モデルさんもすっかりデジカメに慣れきってしまっているんですね。

私はモデルさんに「ちゃんと写ってますか?」と聞かれたことがありますよ。(笑

失礼なことを言うモデルさんだな!
と一瞬、思いましたが、どうやら私が液晶の画面を見ようとしないので不思議に思ったらしいのです。

「ちゃんと写ってますか?」と言われれば、「現像が出来上がるまで解りません」としか答えようが無いですよね。(笑

この時は、なんて返答したらよいのか、本当に困ってしまいました。

2007.09.19  H.T+House+田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad