写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

また、やっちゃいました

2007.09.28

category : ポートレート

なんだか、鼻がグズグズです。
ティッシュの箱が手放せません・・・・・。



Model : 真崎みやび (さっぽろCute Photo 撮影会)



でもって、今日の一枚。
また、やってしまいましたよ。
この日、持ち出したのはゾナーの180mm
HP
の更新のために、このレンズで撮っておこうと思ったわけです。
あまり得意な画角ではありませんが、良いレンズですよ。

ところが使い方を間違えると、こんな写真が出来上がります。
点光源をバックにぼかした訳ですが、絞りの設定を間違ったわけです。
Zeissレンズボケが綺麗と言いますが、こんなボケも出来上がったりします。
これは絞り羽根の形状が出てしまったんですね。
開放から半段ほど絞って撮影したんですが、このくらいの絞りだと羽根の形がノコギリ状になるんです。

まぁ~、使い込んでいるレンズですから、そんなことは重々承知していたわけなんですが・・・・。
それでもこんなミスをしてしまう。
もっとも、すぐに気が付いて撮り直しましたんで大丈夫。

開放で充分使えるレンズですから、素直に開放で撮れば良いのですよ。
そもそも私は、カリカリにシャープな写真にはあまり興味が無い。
質感やボケ空気感やウエット感を求めるタイプです。
といっても、この○○感というのは実に曖昧な表現ですな。
言葉にしても良く解らない。

そのうち、この○○感というのを考えてみたいと思います。



関連記事

tags : レンズ 画角 ボケ 空気感 

コメント

初心者の私にとってはこれはこれで面白いって思います、、、。
リングボケが綺麗に決まると、やった~って思います、、、ボケとか背景の処理は重要ポイントですね、、。

2007.09.29  tokuchan  編集

背景は大事だね。

人物を写す時には、必ず背景をどうするかと言う問題に突き当たりますね。
背景の処理には、いろいろな要素がありますがボカスだけなら面倒ではないですね。
でも、たまにこうした失敗をしちゃいます。

2007.09.29  H.T+House+田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad