写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

大騒ぎですな

2007.10.05

category : 雑感

え~っと、なにやら沢尻なんとかという女優?さんだかが、マスコミをにぎわせているようですね。
芸能界のことはさっぱり解らんので、どうでもいいですが。




「Photo Essay」「Past and the Future」より



よくよく考えたら、若い未熟者が舞台挨拶でふてくされた態度を取っていた。
というだけの事だろ。
どうでもいいや。
好きにやってちょ。

そんなことより恐いのは、マスコミやそれを見た人間の反応だね。
結局、こうした話題はマスコミが喜んで飛びつくわけですな。
一般大衆には、誰かをヒーローにするか、悪者にするか、どっちかにして己のウサを晴らすというのが単純に気分が良くなるわけです。
恐ろしいほどに悪者扱いして、優越感に浸りたがるわけだ。
薄っぺらな正義感や倫理観を振りかざして、見る者を洗脳する。
当たり前のことを当たり前に非難して、どうだというのか。
それで商売させてもらっていることを、お忘れなさるなって~の。

そういえば、湾岸戦争のときに驚いたことがあった。
日本のマスコミがイラクに乗り込み、TV中継していた映像にたまげたね。
多国籍軍が空爆したという現場からの映像だったのだが、無残に焼け落ちた建物の前でレポーターが直立不動で話している。
カメラは固定されたまま。
そばにはイラクの兵隊が監視しているのだ。
無残に焼け落ちたその建物は、何が建っていたのか痕跡も無いほどめちゃくちゃに壊れ、ところどころから煙も上がっている。
この建物はミルク工場だったのだと言う。
乳児用の粉ミルクの製造工場だったとレポーターが言っている。

そこで、よく見るとレポーターの隣には看板が立っているではないか。
その看板を見て、ぶったまげた!まだ、ペンキが乾ききっていないほどに真新しいぞ。
真っ白な板にアラビア文字でなにやら書いてある。
そして、その文字の下にはご丁寧に「Milk Factory」と英語で書いてあるではないか。
不謹慎とは思いながらも、笑ってしまった。
つまり、イラクは多国籍軍の非人道的な空爆を世界に訴えたかったわけだ。
多国籍軍は赤ちゃんに飲ませる粉ミルクの工場を爆撃した、許されない暴挙だと言いたいわけだ。

それにしても多国籍軍の爆弾は、この看板を避けて見事に建物に命中したものだね。(笑
恐ろしい精度だよ。
だって、看板にはシミひとつ付いてないもんね。(笑
ピカピカだよ。

あのさぁ~、やるんだったらもう少し上手くやりなよ。
いくら建物が滅茶苦茶になっているからと言っても、粉ミルクの袋や空き缶が映像に出てくるなら解るよ。
「Milk Factory」って書いた看板をおったてて、ミルク工場ですって・・・・。
おまけにカメラのパンは一切なし。
そりゃそうだろな。
余計なところにカメラを向けられて、マズイ物が写ったら困るもんな。
だから、兵隊が張り付いているわけ。
スタジオのニュースキャスターがなにやらレポーターに尋ねるのだが、「これ以上の取材は出来ません・・・・」と答えてるよ。

現地からの迫力ある最新映像が、こんなもんなんですよ。
報道の映像なのか、バラエティの映像なのか、わかんないよ、これじゃ~。

かと思えば、ミャンマーではジャーナリストが殺されるという悲惨な事件が起きている。
日本政府はどう対処するのか。
手に持っていたというビデオカメラをぜひ確保してもらいたい。
彼のジャーナリスト魂に報いるためにも。




関連記事

tags : 沢尻エリカ マスコミ TV中継 ニュースキャスター 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad