写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

デジカメの連写

2007.01.09

category : ポートレート

 私の日記(といっても、このブログではありません)に書き込まれたコメントを読んで大笑いしました。
デジカメを使っている人のなかには、やたらと連射をする人がいるというお話なんですが。

『誰かが言ってましたけど、勝つまでジャンケンしているようなもの。
とりあえず掴み取りでたくさん撮って、その中からまぐれあたりだけもらおう』
そんなスタイルで撮っているんだと。

上手いことを言うものです。
座布団一枚!

 確かにデジカメならば、そんな撮り方も出来ますね。
フィルムではちょっと勇気がいるな。
どんな撮り方をしようと構わないんですが、あまりにも場当たり的といいますか、消極的な方法ではありますね。
こうした連写で、どんな写真を撮ろうとしているのかが伝わるものだろうか。
いや、その前にどんな写真を撮るかがしっかりイメージできているのだろうか。
人事ながら、そんな事を考えてしまいます。
ただ単に、シャッターユニットの寿命を縮めているだけでは意味がありませんね。

 例えばモデルさんの動きを追いながら、リズム良くシャッターを押すのなら解るんです。
テンポ良く聞こえてくるシャッター音に、モデルさんもノッてきてポーズもピタリと決まります。
短い言葉のやり取りで次々と創造されてゆく写真は、モデルさんにも今どんな写真が出来上がろうとしているのかが解ります。
カメラマンモデルさんとの間に、飛び交うインスピレーション。
ポートレート写真の撮影の醍醐味があります。

「





にほんブログ村 写真ブログへ

関連記事

tags : ポートレート 写真 モデル デジカメ カメラマン ポーズ 連射 

コメント

確かに・・・

こんばんは。


昔、指導のプロカメラマンさんがよく「とにかく沢山シャッターを押しなさい」とか言ってましたが、それは自分にとってのシャッターチャンスの時に、と言う事だと思います。

だから他の人の撮っているのを見ていると「なんでこんなとこでそんなにシャッター押せるんだ?」と思ってしまいますね。

私の場合は自分の気に入らない場所、背景だとシャッターを押さないですねえ。

あとで他の人の写真を見て「押しておいた方が良かったかな」とか思うときもありますが(笑)

まあイロイロな考えはありますが。

2007.01.09  いまじん  編集

そう思いますよね。

やっぱり、そう思いますよね。
「それでは始めましょうか。」と声がかかって、何処にモデルさんを立たせようかとあたりを見渡していると、もはやバシャ、バシャとシャッターを切る音がするんですよ。
びっくりしてしまいます。

何処を背景にして、どの光を使うかで写真のほとんどが決まってしまうというのに、そこに時間をかけようとはしないんですね。
写真は数百分の一秒で出来上がるというのに。

2007.01.09  管理人  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad