写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

何を表現したいのですか?

2008.01.25

category : ポートレート

明確に伝わってくる写真は、説得力のある写真ですね。
それは良いのですが、写真意味を持たせようとすると失敗することがあります。





Model : 敦村毬子



その写真何を表現したいのか。
そうした「意味」をどんな写真にも当てはめてしまおうとすると、説明が付かなくなってしまう。

音楽の場合を考えてみると解りやすい。
交響曲には第○番などという題名の曲がありますね。
ベイトーベンの「英雄」や「田園」などのように副題の付いている曲もあります。
副題の付いている曲は、具体的にそのテーマに沿った曲でしょう。
では、副題の付いていない曲は何を表現したかったのか?
副題の付いていない曲は、そのテーマが明確でないから駄作ばかりなのか?
そんなことはありませんね。

風景写真であれば、そのテーマは解りやすいかもしれません。
スナップであると、ちょっと難しくなってしまいそうです。
一番厄介なのは、やっぱりポートレートかな。
意味を持たせて、それを読んで貰おうとすると、独りよがりな滑稽な写真になりかねない。
得てして、自己満足で終わりがちです。

では、「何を表現したかったのか」ではなくて、「何を表現できたか」と考えてみよう。
これなら少しは解りやすい。
良い表情を捉えているなら、モデルさんの魅力を充分表現できた写真ですね。
もう一歩踏み込んで、そのモデルさんの人となりまでを伝えることが出来たら素晴らしい。
良い光を捉えているなら、写真として完成度の高い写真と評価して良いでしょう。
同じモデルさんでも、光ひとつで演出の幅を持たせることが出来る。

ようするに写真あるいはポートレートとして、どれだけ魅力のある要素を盛り込むことに成功しているか。
その要素は、いくらでもあります。
モデルさんの美しさひとつとっても、より効果的に光や構図をコントロールし一枚の写真に凝縮させることが出来たか。
可愛いモデルさんを可愛く写して、ハイ終わり!では、「何を表現したかったのか」が理解して貰えない。
いや、「何を表現できたか」という質問に、何と答えることが出来るだろう。

結局、「何を表現したかったのか」などと意味を問うより、「何を表現できたか」で、写真の評価は決まってしまうものなのだ。

考えるなら、まずそこが先だ。



関連記事

tags : モデル 写真 構図 ポートレート 

コメント

初めまして

田口さん
初めまして写真部です。
以前より拝見させていただいています。
毎回テキスト読みながら
まったくその通り
ぼんやり思っていることが
わかりやすい言葉でずばり表現されていて
すっきりします。
バイブルになる表現がてんこもりで
ぜひ本を出版していただきたいですね。

2008.01.26  写真部  編集

写真部さん

はじめまして。
いつもご覧いただいているんですね。
ありがとうございます。

本の出版ですか?
自費では出せそうにないので、どなたかご紹介ください。(笑
勇気のある出版社の方、お願いいたします。

それは冗談ですが、このブログを使って、もう少し実践的な撮影現場での工夫なんかを書いて行けたらいいなと思っています。

2008.01.26  H.T+House+田口  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad