写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

あれ?

2008.04.04

category : ポートレート


あれ?
どうして撮らないの?




Model : こすず




少人数での撮影をやっていて、あれ?
っと思いました。

私が撮っている時に、誰も撮ろうとしないんですね。
なぜか待っている。
私が撮り終えるまで待っているんですね。
????
どうして撮らないのかな?

いや、どうも、私が撮っている時ばかりじゃないようです。
誰かが撮っている時には、撮ろうとしない。
撮れない筈はないと思うんだけど、撮り終えるまでじっと待っている。

モデルさんが誰かのレンズ集中している時には、撮っても仕方がないと思うのか・・・・。

たとえ目線がきていなくても、写真にならないはずはないと思うのだが。
遠慮しているのかな?

私がポートレートを撮り始めたきっかけは、大人数撮影会が最初でした。
それこそ、モデルさん一人にカメラマンが20人なんてのはザラでしたね。
そんなところで誰かが撮り終わるまで待っていたんじゃ、一日待っても一枚も撮れやしない。
どうにか撮る工夫をしたもんです。
何とかしようと考えたものです。
人と同じ写真では面白くない。
よりよい背景、光、表情。
それらを撮れる工夫を考えてみた。

思えばこの経験が、良かったのかもしれない。
とにかく観察することを覚えた。
モデルさんを一瞬でも自分のレンズに集中させる術を覚えた。
ワンショットで思い描いた写真に近づける為には、何が必要かを覚えた。

大人数であれば、邪魔が入るのは当たり前。
持っているレンズで撮れなければ、違うレンズに変えてみる。
その場で瞬時に判断し、構図を整える。
同時に背景が大きく変わるわけだから、その背景を選び出す

モデルさんの正面に立って写したことがほとんど無い。
自分が立つ位置は、モデルさんによって左右されるのではなく
背景と光で見つけ出す。
だからモデルさんの周りをウロウロと歩き回る。
背伸びをしたり、しゃがみ込んだり。
モデルさんを見るのではなく、背景と光を見ている。

そんな事をしているうちに、モデルさんには一人だけおかしな行動をしている私が目にはいる。
そこで、いっきに自分のレンズに集中させる。
ここで、すべてを創りあげなくてはいけない。

そんなことの繰り返しだ。
写真は数百分の1秒で出来上がってしまう。
何百枚撮ったって、シャッターを押している時間は、ほんの数秒なのだ。
では、残りの数万秒は何に使うか。

これをどう使うかを覚えたものだ。







関連記事

tags : モデル ポートレート レンズ カメラマン 撮影会 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad