写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

作品主義

2008.04.16

category : ポートレート


随分と大げさなタイトルだな~。
じつは、以前にそんなタイトルをつけて参加者を呼びかけている撮影会があったもんですからパクってみました。(笑





Model : 友希広美




しかし、この撮影会という場で自分の作品を撮影するというのは難しい。
大人数撮影会であればなおさらで、なかなか思うようにはいかないものです。
そこで、やっぱり一対一の個撮がいい。
となるわけです。

私の場合は、この二つを使い分けています。
作品撮りの場合は個撮。
ポートレートを撮る時は撮影会
それぞれにメリットがあるというのではなく、作品を創るための撮影と、楽しむ撮影。
この二つに分けています。

撮影会は、ただひたすら楽しむ。
そんななかで、作品撮りの良いヒントはないかと探っています。
出来るだけたくさんのモデルさんを撮ってみたい。
ライティングやロケ場所も試してみたい。
すべて、これらは作品撮りの為に必要なんです。
モデルさんが持っている個性や魅力でインスピレーションを貰うこともある。
今、考えているシチュエーションにふさわしいモデルさんが見つかるかもしれない。

ロケ場所からヒントを得ることもある。
ここのロケ場所は使えないな、とわかっただけでも充分良いデータとなります。

試してみたいライティング撮影会でやってみる。
個撮のときに試してみて失敗させるわけには行きませんからね。
いわば、こうしたデータを集めるために、撮影会に参加しているわけです。

そして、モデルさん個々の魅力や個性を発見できた時。
ふと、作品の構想が浮かんだりする。

ヒントはいつ、何処からやって来るのか解らない。





関連記事

tags : 撮影会 ポートレート モデル ライティング 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad