写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

ナイト撮 続編

2008.05.17

category : ポートレート


無茶を承知でRDPⅢを持ち出したわけなんですが。
それでも、はっとする光にめぐり合う事もあるわけです。






Model  : 絵梨




そんな時、ストロボを焚こうなどとは考えるわけもなく。
ただひたすら慎重に写す。

この光を見つけ出す。
という作業が写真を撮る面白さであり、ポートレートの場合はまさに息を呑む瞬間ですね。
スタジオでのライティングと違って、街中での撮影で見つけるのは難しい。
けっこう、すんごい格好をして撮っているわけです。
なにせ動かすことが出来ない照明ばかりですから。

どんな撮影でもそうですが、良い条件の光を探し出すことは大事。
夜の撮影は昼間と違い、ロケ場所のシチュエーションが役に立たないことがあります。
逆にロケ場所が悪くても、光だけで撮れてしまうケースもありますな。

その両方が上手く行けば言うことはないのでしょうが、そんな条件はなかなか揃わない。

ましてや、私は、夜に街中を歩き回ると言う機会がない。
まさに、犬も歩けば・・・・といったしだいで、探し回るしかないわけです。


充分なロケハンをしてナイト撮に臨むと、また結果は違ってくるのでしょうね。





関連記事

tags : ライティング ポートレート 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad