写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

交流戦

2008.06.08

category : スポーツ

交流戦も折り返しましたね。
我、日ハムは2位につけています。






Model : 敦村毬子



交流戦で首位を走るのは何と、楽天です。(笑

もっとも前評判は高かったので、それほど不思議ではない。

ちょっと、その強さの秘密を探ってみました。

楽天といえば、岩隈、田中の両エースが活躍していますが、打撃の方にもおもしろいデータが出てきていますな。

本塁打はダントツで西部が多い。
じつは楽天は日ハムより少なくてワースト1位
ところが三振はダントツで少なくて、四死球は一番多い
つまり出塁率が高いんですね。

う~ん、この辺は野村さんの野球が浸透してきている証拠ですな。

我、日ハムはというと悲惨でおます。

打率、最低
得点、最低
長打率、最低
出塁率、最低

この辺でやめておこ。
お蔭様で、スリル満点の試合を見させていただいております。(笑

それでは、投手力はどうなっているか。
防御率は日ハムが唯一の2点台で1位
2位が西武で楽天は3位。
ところが、被本塁打はこの3チームの中で日ハムが一番多い
20本近く多くホームランを打たれているんだな。
ところが、失点は日ハムが一番少ない
被安打だって与四死球だって、ほとんど差がない。
奪三振もそれほど差がないのに、なぜか失点が少ない・・・・。

それじゃぁ~、どうやって失点を防いでいるのか。
ちょっと不思議だよね。
つまりね、日ハムの外野が素晴らしいと言う事なんだな。
被安打の数を失点の数で割ってみた。
すると、
日ハムから1点を奪うのにヒットの数が2.61本必要になる。
楽天は2.37本に1点を失っている事になんだな。
ちなみに西武は2.50本

そして、この2チームの違いは、日ハムのホールドポイントが44Pなのに対し楽天は23Pしかない。

つまり、2番手3番手、中継ぎ、押さえの投手に差があるのか?

日ハムの得失点差が+7点しかない。
よくこれで2位でいられるよね。(笑
楽天は+68点もあるよ。

つまり、日ハムは少ない得点を守り抜いているということだね。

もっともゲーム差は1ゲームで、試合数の差が三つあるからほとんど同率で2位ということ。

クライマックスシリーズへ向けての戦いは、この楽天が鍵を握りそうだね。







関連記事

tags : 日ハム 楽天 西武 交流戦 クライマックスシリーズ 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad