写真・しゃしん・シャシン

思うこと、いっぱいあって今を書き留めておきたい。 風景写真にポートレート。 忙しく撮影に駆け回っている。 そんな日々のつれづれを書き綴っています。 お暇がありましたらお付き合いくださいませ。

モデルさん募集
ポートレートサークル「Pam’sG」
プロフィール

H.T House 田口

Author:H.T House 田口
北海道の広大な風景とポートレートなどを撮影しています。
写真に関するあれこれを綴ってゆきます。
私のHPは下のリンク「Northern Gallery H.T House」です。
お暇がございましたら、お立ち寄りくださいね。

Northern Gallery H.T House
http://www005.upp.so-net.ne.jp/h-taguchi/

尚、このブログ内の写真、その他のコンテンツはすべて著作権で保護されております。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

久しぶりに

2008.06.18

category : ポートレート


しばらく参加していなかった撮影会に足を運んでみました。
たぶん、一年ぶりくらいかな?









Model  : 早坂友




当然、モデルさんは初めてお逢いする。
長い髪が素敵なモデルさんです。
ちょっと気温が上がらなくて、寒かったね。
陽が射してきても汗がでないほどだから、この時期にしては風が冷たい。

参加人数は5人ほど。
これくらいが一番いいんだな。
何かと融通が利いて撮りやすい。

しかし、どうして大人数だと寄って撮りたがるんだろうね。
どんなシチュエーションでも、同じように寄りたがる。
それじゃ、何処で撮っても同じ写真しか出来ないだろうにね。

使うレンズ焦点距離によって、その意図が解る。
横でレフを持っていると「なるほど、ここでその画角で切り取るのか」と気が付くことがある。
上級者の撮影を見ていると、それが解ったものだ。

ところが、最近はズームを使っている人が多い。
しかもデジカメとなると、はたしてどんな写真を創ろうとしているのかが解らない。
レフを持っていて、戸惑う事があるね。

この背景なら、このレンズパースを強調すると面白い。
この背景なら、望遠で切り取って背景を整理したい。

意図した写真に近づけるには、こうした思考を省くわけには行かないはずなんだけど。
モデルさんを前にすると、とにかく寄りたがる。

この日も、何度も撮影に使っているロケ場所だったけど、いつもと違う写真が撮れただけでもOKだね。
とにかく、離れて撮れたから。(笑






関連記事

tags : レンズ 撮影会 モデル 写真 

コメント

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

Copyright ©写真・しゃしん・シャシン. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad